占い師になるためには、やはり、しっかりとした「知識とノウハウ」が必要です。

10年前であれば、行き当たりばったりで始めてもOKでした。

しかし、現在、多くの占い師がマーケットに参入しています。

しっかり計画を立てて、適切なサービスを作ってゆかないと勝ち残れません。

占いで成功するには、

  • ビジネスの基礎をしっかりと学び
  • お客さんを心から満足させ
  • 多くのリピーターをつかむ

…ことが大切です。

今回の記事を読んで、稼げる占い師になるためのロードマップを構築してくださいね。

占い師になるには

占い師になるには?必要な【15の知識とノウハウ】!

占い師として仕事をするのであれば、以下のような知識が必要です。

これらをふまえて開業(副業)すれば、占い師としてスムーズにスタートできます。

また、しっかりと稼げるビジネスを確立できますよ。

1.占い師になるための「心構え(マナー・モラル)」

信頼される占い師になるための心構え

どのような仕事でも「心構え」は大切です。

特に占い師は、他人の運命に影響を与える責任ある仕事…。

そのため、通常以上に正しい心構えが必要です。

 秘密を守ること

まず、占い師として大切なのは「お客様の秘密を守ること」です。

相談内容はプライベートなものです。

  • 他人に口外する
  • 無許可でネット上に掲載する

…などしてはいけません。

ユーザーの信頼を裏切ることがないように注意しましょう。

 お客様の長所に目を向ける

また、占いをやっていると「人のネガティブ面」を指摘したくなるものです。

ですが、ネガティブな面を強調されると、お客様は悲観的になってしまいます。

そうならないためにも、占い結果に対して「お客様が前向きになれるよう」気を配ることが大切です。

人の長所に目を向け、それを伸ばす助言を心掛けましょう。

リピートされる占い師は、人のポジティブな面を見つけ、その可能性を活かす方法を教えることが上手です。

「占ってはいけない事」を知っておく

占いの仕事で身を立てるなら、「占ってはいけない事」を知っておく必要があります。

  • 人の生死や病
  • ギャンブルや投資
  • 犯罪行為につながるようなこと

…などは避けておきましょう。

上記は、占い師の責任範囲を超えてしまうセンシティブな案件です。

2.占い師に必要な「素質や能力」

占い師になるための素質・能力

占い師になるには「これはあった方がよい!」という素質や能力があります。

  • 人の話を聴く力
  • 相手の気持ちに寄り添うやさしさ
  • 深い洞察力
  • 円滑なコミュニケーション

…など。

このような「対人スキル」があれば、占いの仕事もスムーズにゆきます。

一歩ずつ経験を積んでゆけばOK!

とは言え、それは「一朝一夕」では身に付きません。

様々な体験を通じて、少しずつ蓄えてゆくものです。

焦らずに、一歩ずつ経験を積んで、良い占い師になっていきましょう!

3.どんな占いを学べば良いのか?

どんなジャンルの占いを勉強する?

占いには、

  • 占星術
  • タロット
  • 手相
  • 四柱推命

…など、色々なメソッドがあります。

もちろん、占い師になるには、このうちのどれかを学ぶ必要があります。

ですが、自分に合った占いを身につけないと、後々、苦労することになります。

 占星術

占星術は「宇宙や星座に興味がある人」にオススメです。

また、分析力がある人に向いています。

というのは、占星術はホロスコープチャート(星の配置図)を分析する必要があるからです。

 タロット

タロット占いは、シンボルから「インスピレーション」を得られる人にオススメです。

また、カードを読み解き、わかりやすいストーリーとして語る才能も必要です。

 手相

手相占いは「人の手の平に神秘性を感じられる人」にオススメです。

どんな小さな刻印も見落とさない、細かな観察力が必要とされます。

また、人の身体のエネルギーを感じ取る能力もあれば良いです。

 四柱推命

四柱推命は「東洋的な世界観が好きな人」にオススメです。

陰陽五行や干支などへの深い理解が求められます。

習得は大変ですが、それだけに競争相手が少ないのがメリットです。

4.「稼ぎ方」の方向性

占いの仕事の方向性

占いの仕事には、色々な「稼ぎ方」があります。

  • 占い師として鑑定を行う
  • 占いライター
  • 占いの配信など(タレント)
  • 占いを教える先生

これらの中から、自分に合った「収益の上げ方」を選んでゆきましょう。

 占い師として鑑定を行う

「占いの鑑定」は、実際にお客さんを占って、お金をいただく仕事です。

占いの館に所属したり、ココナラなどのスキルマーケットで仕事をします。

また、SNSで集客して、STORESなどのネットショップで鑑定を販売するケースもあります。

 占いライター

「占いライター」は、雑誌、ウェブサイト、アプリなどに占い記事を執筆する仕事です。

占いの知識があり、かつ、わかりやすく伝えられる文章力が必要とされます。

 占いの配信など(タレント)

「占いの配信」は、おもに、YouTubeやライブ配信で占いをする副業です。

どちらかというと、エンターテイメント的な仕事ですから、人を楽しませることができる才能が必要ですね。

稼ぎ方としては、投げ銭、企業案件の広告収入が中心です。

人気が出れば、イベント出演やグッズ販売など、さらに活動の幅が広がります。

 占いを教える先生

「占いの先生」は、占いの講座やワークショップで、生徒さんに占いを教える仕事です。

教えることが得意で、占いに関する深いスキルがある人にオススメです。

オンラインサロンに人を集めたり、教材販売などでも稼ぐことが可能です。

5.個人開業 vs 占い会社所属、どちらを選ぶ?

占いの副業をする方法

占いの仕事を開業(副業)するには、大きく分けて2つの方法があります。

  • 個人で開業する
  • 占い会社に所属する

…です。

 個人で占いを開業する

個人で占いを開業するには、

…のどちらかを利用するパターンが多いです。

SNSを使って副業する場合も、誘導先はこのような「決済機能付きのショップ」となります。

販売手数料は5%~20%ほどなので、利益率は高くなります。

 占い会社に属する

占い会社に属して仕事をするには、

…などでオーディションを受け、デビューすることになります。

ただし、売り上げの手数料が5割~7割位なので、利益率は低くなります。

わたし

占い師としてデビューするには、ほかにも細かい形があります。

興味のある方は、以下の記事を参考にしてみてください。

6.占いのサイト(ホームページ)作成について

占いのホームページの作り方

占いを開業するなら「サイト(ホームページ)」があった方が良いです。

なぜなら、サイトがあるとお客さんからの信頼度が高くなるからです。

本格的にサイトを作るには、WordPress(ワードプレス)という構築システムが必要です。

しかし、これは熟練したスキルがないと難しいです。

なので、最初は

…などの、ブログ作成サービスを利用すると良いでしょう。

最初から、占いの販売を兼ねたサイトを作りたいなら

…などのネットショップ作成サービスを使うのもオススメです。

7.「占いの副業」ができるアプリ

占いの副業

「占いの副業で稼ぎたい!でも、どこに登録すれば良い?」

…そんな悩みを持つ方も多いでしょう。

しかし、心配はいりません。

今、占いのサイドビジネスができるアプリは、たくさんあります。

  • 占いの販売ページを作り、出品できる
  • オンラインレッスンができる
  • ライブ配信ができる

…などなど。

以下の記事では、占いの副業ができるアプリを紹介しています。

 占いの副業をしたい方へ!

なぜ、STORESは占い師さんに人気なのでしょう?

スマホだけでOK。
無料で始めることができる。
プライバシー(住所・TEL)を非公開で運営できる。

そんなハードルの低さが支持される理由!

もちろん、占いだけでなく、ヒーリング、愚痴聴きなど…
アイデア次第で、色々なコンテンツを販売できますよ。

登録料 販売手数料 無形商品
無料 5.0% OK

8.SNSを使った占いのやり方

最近は、SNSを使って「占いの集客」をしてる人が多いですよね?

SNSは手軽に運営できるので、副業占い師にも向いてます。

代表的なSNSは、

  • インスタ(Instagram)
  • ツイッター(X)
  • ティックトック(TikTok)

…などです。

 インスタ(Instagram)

インスタは写真だけでなく

  • スライドショー
  • ショート動画

…もシェアできます。

「その日の運勢」や「誕生日占い」などを提供し、占いに誘導してゆきましょう。

プロフィールページに「自分の占いショップ」のリンクを張って収益化を狙います。

 ツイッター(X)

ツイッターで占いの集客をするには、まず

  • フォロワーを増やす
  • フォロワーから信頼される

…ことが必要です。

そのためには「いいね!」につながる有益なツイートをしたり、コメントのやり取りでフォロワーとの交流を心がけましょう。

その上で、自分の占いショップへ誘導してゆくのが良いでしょう。

 ティックトック(TikTok)

TikTokもインスタ同様、プロフィール欄に「自分のショップのURL」を貼ることができます。

  • 占い
  • 開運
  • スピリチュアル

…などの動画を投稿してファンを増やし、ショップに誘導してゆきましょう。

9.占いの学習・勉強

占い師になるためのスクール

まったくの初心者が、安心して占いの仕事を始めるにはどうすれば良い?

一番確実なのは、信用できるスクールで基礎を教えてもらう事です。

現在、占いのスクールは

  • 対面でも
  • オンラインでも

…学ぶこともできます。

また、占いのスキルだけでなく「ビジネスのノウハウ」を教えてくれる講座もあります。

以下の記事では、私が実際に学んだ占いスクール、学校、セミナーを紹介しています。

「占星術の占い師」になる方法

占星術は、タロットとともにスタンダードな占いです。

しかし、占星術は「天体の知識」「ホロスコープを作成するノウハウ」が必要となります。

これらは、しっかり勉強をしないと、間違った理解をしてしまうことも多いので注意が必要です。

以下の記事では、占星術の占い師になりたい人向けのコツなどを解説しています。

「タロット占い師」になる方法

最近は「タロット占い師になりたい」という方が増えてます。

タロット占いの最大のメリットは、

  • 比較的カンタンに習得できる
  • お客さんとコミュニケーション取りやすい
  • どんなことでも占える、応用範囲が広い

…です。

ですので、初心者が仕事(副業)をするのに向いてるんです。

以下の記事では「タロット占い師」になるために知っておくべきことを解説します。

「手相占い師」になる方法

現在は、ネットで手相占いをやることが可能です。

スマホで「掌の写真」を撮ってもらい、その画像を送ってもらえば良いんです。

ココナラなどでは、1,000件以上売ってるような占い師さんもいます。

以下の記事では、ネット手相占いの始め方・やり方について解説します!

10.占い師になるための本(入門書)

占いの入門書

占い師になりたいけど、右も左もわからない…

そんな初心者の方は、やはり「占いの仕事の全体像」がわかるような本を読むべきです。

  • 仕事の実際(具体的な内容)
  • ビジネスとしての視点(マーケティングやブランディング)
  • 業界のトレンド(オンライン占いやSNSの活用など)

…など、業界のアウトラインを把握することで、占い師になるための道のりがスムーズになります。

以下の記事では、占い師になるためのオススメ入門書を紹介しています。

11.占いの鑑定書の作り方

占いの鑑定書の作り方6

選ばれる占い師になるには「鑑定書を作るスキル」が必要です。

占い結果を

  • 的確に
  • わかりやすく
  • 信頼できる形で

・・・提供できなければ、お客様からポジティブな評価を頂くことはできません。

以下の記事では、良い評価を頂ける「占いの鑑定書」の作り方を解説しています。

わたし

サンプルや例文も、できる限り付け加えました。

12.電話占い会社への応募

電話占い会社で働くチェックポイント

「電話占い会社で副業したい」

…そんな場合どうすれば良いのでしょうか?

優良「占い会社」の見分け方

電話占い師の求人は、たくさんあります。

どの会社に応募すれば良いか、迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?

ですが、まれに「ブラック企業」もありますので注意が必要です。

  • 知名度や歴史がある会社か?
  • プライバシーに考慮しているか?
  • パワハラ運営の噂などないか?
  • 利用者の口コミはどうか?

…をチェックしておきましょう。

以下の記事では、電話占い会社の「優良店」を見分ける方法を解説してます。

占いのオーディションに受かるコツ

電話占い師になるには「占いのオーディション」に受かる必要があります。

オーディションは、以下の3つがおこなわれることが多いです。

  1. 書類選考
  2. 電話面接(一次審査)
  3. 実技試験(二次審査)

オーディションで重視されるのは、占いのスキルだけではありません。

  • ヒアリング能力(傾聴力)
  • 人の気持ちを理解する力(共感力)
  • 相手に寄り添ってあげる力(サポート力)

…などがチェックされます。

以下の記事では、占いのオーディションの合格率を上げるコツを解説してます。

13.知っておくべき法律

占い師のための法律知識

占い師になるには知っておくべき法律があります。

占いも「ビジネス」ですから、やはり、規則や規制があるんですね。

  • 医師法(医療行為について)
  • 個人情報保護法(プライバシーの漏洩)
  • 著作権法(著作権の侵害)
  • 消費者契約法(不当な勧誘)
  • 特定商取引法(通信販売で守るべきルール)
  • 特定電子メール法(メール配信のルール)
  • 税法(所得の申告)

…などなど。

とは言え、むつかしい事はありません。

以下の点に留意すれば、安全に開業できますよ。

14.「開業届」や「確定申告」について

占い師の開業届

占いを開業して収入が多くなってくると、ゆくゆくは「開業届の提出」や「確定申告」が必要となります。

その際、税務の知識があるとないでは大違いです。

占いの仕事で独立したいなら、以下のようなことも知っておきましょう。

15.占い師の服装

占い師の衣装

「占い師の服装」って、どうすれば良い?

実は、これで悩んでいる占い師さん…多いんですよね。

  • あまり目立つ格好でも良くないし
  • てきとうな格好だと失礼だし

そこで、こちらの記事では占い師の服装(衣装)について考えてみました。

もちろん

  • 使う占術
  • 占う場所
  • キャラクター

…などによってファッションは様々です。

わたし

「ちょっとした息抜き」で書いてます。

まとめ

今回は、占い師になるには?必要な【15の知識とノウハウ】を解説しました。

占い師としてやってゆくには、色々と学ぶことがあります。

ですが、あせらなくて大丈夫です。

一歩一歩やってゆけば、必ずビジネスとして成立させてゆく事ができます。

よろしければ、以下のリンクを改めて参考にしてみてくださいね。

わたし

この情報が、皆さんの「占い師デビュー」に役立ちましたら嬉しいです。