占星術を「独学で」学ぶのは、ほんと~に大変です。

知識だけでなく、解読するセンスも必要になってきます。

また、

  • 宇宙の構造
  • 天文学的なこと

…なども理解しなくてはなりません。

…実に勉強することが多いんです (〃´o`)=3

5394891_S 

私もたくさんの「占星術の本」を読んできました。

  • 教科書みたいな本
  • ガチガチの理論書
  • オカルトっぽい本
  • 漫画チックな本
  • 外人さんが書いている本

…色々と読みあさりました。

しかし、「今でも活用している占星術本」というのは、それほど多くありません。

わたし

いつも常備して、読み返したり調べたりする…

そんな、頼りになる占星術の本って、なかなかないんです(>_<)

そこで、今回、そんな私が「過去の体験」をフル活用して、

占星術を独学で学ぶためには、どの本を読むのがオススメか?

…を、ナビゲートしてみたいと思います。




オススメの占星術入門書

このコーナーでは、

  • まったく占星術がわからない超初心者
  • ちょっとカジったことがある初心者
  • ある程度ホロスコープの知識がある人

…それぞれのレベルに向けた「オススメの占星術入門書」をピックアップしてみます。

わたし

ただし、どうしても「合う・合わない」はあります。

ですので、ご自身でも口コミやレビューを参考にしてみてくださいね。

中級者以上の方は「占星術を学ぶ本(中級者向け)」へどうぞ。

「超初心者」にオススメの占星術本

占星術がまったく初めての人…

つまり「超初心者」には、以下の本をオススメします。

1.「しあわせ占星術」 まついなつき著

「しあわせ占星術」は、初めて占星術を学ぶ人のための超簡単な入門書です。

まついなつきさんは漫画家ですので、いたるところにカワイイ漫画があります。

占星術の「初歩中の初歩」を、独学で学ぶのにもってこいです。

わたし

「しあわせ占星術」は廃版になり、一時、高額になってました。

ですが、このたび、リーズナブルなお値段の「新版」が出ました(///ω///)♪

興味のある方は、次に紹介する「新版」を購入すると良いでしょう。

新版「しあわせ占星術」 まついなつき著

まついなつきさんの占星術本「しあわせ占星術」…新版が出ました!

これほど初心者に親切な占星術入門書は、ほかにありませんヨ!

マンガがとても面白く、飽きずに最後まで読めます。

特に、12星座別「デコレーション・ケーキの切り分け方」は抱腹絶倒します。

わたし

ハラを抱えて、笑い転げながら占星術を学べるのは、

まついなつきさんの「しあわせ占星術」くらいのものではないでしょうか?

2.「人間関係占星術講座」 辛酸なめ子・松村潔著

「人間関係占星術講座」は、辛酸なめ子さん(人気漫画家)と、松村潔先生の対談本です。

なめ子さんは、占星術の超初心者です。

そんな彼女に、「西洋占星術の第1人者」である松村先生がわかりやすく占星術を教えてくれます。

ですので、この本を読むだけで、占星術のイロハが簡単にわかってしまうのです。

真面目っ子

占星術超初心者にオススメの内容です。

また、この本を読むと、ホロスコープで「男女関係」や「人間関係」を解読するノウハウが身につきます。

わたし

「占星術で彼との相性を調べたい」なんて方にもオススメです。

…この本は読まないとソンですよ(≧◇≦)

CD-ROM付き いちばんやさしい西洋占星術入門

「CD-ROM付き いちばんやさしい西洋占星術入門」は、ルネ・ヴァン・ダール研究所の本です。

ルネ・ヴァン・ダール研究所とは?

ルネ・ヴァン・ダール・ワタナベ氏が設立した「心理」と「占星学」の研究所です。

ワタナベ氏は、集英社「non-no」創刊時から西洋占星術のコラムを担当したスゴイ人らしいです。

この本は、「占星術の基本」をとてもわかりやすく解説してくれています。

それだけではありません。

星座の相性まで解説してくれてるのが、嬉しいですね。

真面目っ子

デザインもカラフルで、とても読みやすいですよ。

口コミも

  • とてもわかりやすく書かれている。
  • ホロスコープの基礎が良くわかる。
  • 入門書としては最適。

…と評判です。

わたし

「初心者向けの学習書」として、レビューが高評価ですね。

「CD-ROM付き いちばんやさしい西洋占星術入門」は、CD-ROMが付属してます。

パソコンにこれを入れて、データを入力すれば、ホロスコープを作成できます。

このホロスコープを見ながら学んでゆけるので、初めてホロスコープを作る人には、特にオススメだと思います。

初心者にオススメの占星術本

「占星術を多少は理解している」

…そんな初心者には、以下の本をオススメします。

1.「基本の「き」目からウロコの占星術入門」 いけだ笑み著

ほんのちょっとだけ「星占いを知っている」レベルの方には…

いけだ笑み先生の「基本の「き」目からウロコの占星術入門」をオススメします。

解説していることは本格的な占星術です。

でも、なるべく簡単な表現で、解説されているのが嬉しいです。

「占星術の本って堅苦しくて読む気がしない」という方も、この入門書ならサラッと気軽に読めます。

  • 「基本の「き」目からウロコの占星術入門」
  • 「(続)基本の「き」目からウロコの占星術入門」

…この2冊を読めば、とりあえず「占星術の基礎」は習得できるのでは?

2.「正統占星術入門」 秋月さやか著

秋月さやかさんの「正統占星術入門」は、ほんとうに一般的な占星術の知識が解説されている本です。

ある意味、スタンダード過ぎてもの足りないとも言えます。

ですが、やはり、こういう「基礎知識」は勉強しておく必要があります。

この本の良いところは、とにかく見やすいところ。

ページが、

  • 惑星
  • 星座(サイン)
  • アスペクト
  • ハウス

…に、キッチリ分かれているので、サクサクとストレスなく調べることができます。

わたし

良い本ですが…

ただし、あまりに「プレミアな値段」がつくのはどうかしら?

3.増補改訂決定版「最新占星術入門」 松村潔著

占星術のキホンがわかり始めてきた方には、松村先生の増補改訂決定版「最新占星術入門」 をオススメします。

この本を読むことによって、今まで学んできたバラバラな知識が体系化してきます。

ホロスコープを通して「一人の人間像」を導き出す…そのノウハウがしっかりと書かれてます。

わかりやすく、かつ、本格的な入門書です。

わたし

「あるていど、占星術をカジった。でも、全体像が良くわからない。」

…そんな初心者にはオススメです。

真面目っ子

「占星術」や「占い師」に関してのQ&Aなどもあります。

占い師になりたい人には、とても参考になりますよ。

初心者~中級者にオススメの占星術本

「占星術の初心者だけど、ある程度の知識はある」

…そんな方には、以下の本をオススメします。

1.「完全マスター西洋占星術」 松村潔著

「完全マスター西洋占星術」 は、少しホロスコープを読めるようになってきた人にオススメです。

一歩進んだ占星術の深い知識が身につきます。

今まで、わからなかった占星術の「なぜ?」を、とてもわかりやすく解説してくれます。

真面目っ子

「占星術の辞典」としても頼りになります💛

また、「完全マスター西洋占星術」を読むと、宇宙と人間の関係性をしっかりと把握することができます。

そのため、占星術への理解格段に深まります

私、魔女っ子が一番頼りにしている名著です(///ω///)♪ 

わたし

「完全マスター西洋占星術」は、

占いのレベルを、数段上げたい方にとっては必読の書だと思います!




まとめ

今回は「占星術」を学ぶためにオススメの入門書(本)をレビューしました。

いかがだったでしょうか?

やはり、どんな習い事をするにも「入門書」というのは大切ですよね?

習い事が続くか続かないかは、最初に手にする本にかかっている

…と言って良いでしょう。

特に占星術は「お堅い学問」ですから、楽しくわかりやすく学べることがとても重要!

わたし

というわけで、

今回は、わかりやすく、楽しくという点を重視しつつ、「占星術の入門書」の紹介をしました。

このコーナーで、自分にあった本を見つけていただけたら幸いです(〃’∇’〃)ゝ

占星術初心者のためのブログ「魔女っ子の12星座占い」もよろしくです♪