「ココナラで占い師になりたい!」

…でも、どんな「メリット」や「デメリット」がある?

今回は、そんな不安にお答えします。

ココナラ(coconala)とは?

ココナラとは、スキルをオンライン上で販売できるサービスです。

ありとあらゆるサービスが販売されています。

占いだけでも3,000件を超えるサービスが登録されており、今もどんどん拡大しています。

 

ココナラで占い師になる「メリット」と「デメリット」

このコーナーでは、

ココナラで占い師になる「メリット」と「デメリット」を解説します。




ココナラで占い師になる「メリット」

まず、ココナラで占いの仕事をするメリットを説明します。

1.将来性がある

ココナラは、経営陣やスタッフに「センス」と「勢い」があります。

サービスの売買もスムーズで、将来、かなりシェアを拡大することが予想されます。

わたし

2020年現在も、実際に「占いのフリ-マーケット」分野を独占しています。

2.カンタンに登録ができる

ココナラは登録がとにかく簡単です。

インターネットが苦手な人でも、まったく問題なくサクサクと登録できます。

3.匿名で出品ができる

ネット上での売買は、通常、「特定商取引法」が適用されます。

そのため、【販売者の氏名の記載】が義務付けられています。

しかし、ココナラではそれが不要です。

ココナラでしたら、占いを匿名で出品できるのです。

4.占いの販売を、すぐにスタートできる

ココナラには、サービスを販売するための「テンプレート」が用意されています。

このテンプレートに沿ってサービスを作成すれば、すぐに占いの販売をスタートできます。

とても簡単なので助かります。

5.色々なサービスを自由に販売できる

ココナラは、あまり厳しい規制がありません。

よほど「公序良俗」に反する出品でない限り、ほぼ問題なく出品できます。

ですので、占いだけでなく、色々なサービスを自由に展開できます。

わたし

ただし、2018年より、人を呪うなどのサービスは禁止されています。

6.占いが売れやすい

「占い」好きが集まっている

ココナラには、そもそも「占い」や「スピリチュアル」が好きな人が集まっています。

ですので、占いが購入されやすいのです。

出来る限りの「宣伝」をしてくれる

また、ココナラでは

  • 新着おすすめ
  • ランキング
  • 売れたサービスのお知らせ
  • サービス・クーポン

…など、出来る限りの宣伝をしてくれます。

また、お客さんに対し、「宣伝メール」なども打ってくれます。

ですので、比較的、出品サービスが売れやすいという利点があります。

7.お互いのプライバシーが守られる

ココナラでは、お互いが「匿名」でやり取りできます。

そのため、お互いのプライバシーが守られ、安心してやり取りができます。

8.「評価機能」がある

ココナラには、ヤフオクと同じように【評価機能】があります。

「良い評価」をたくさんもらえば、お客さんに購入してもらいやすくなります。

良いサービスを提供できる占い師であれば、これは嬉しい機能です。

ココナラで占い師になるデメリット

次にデメリットを説明します。

ただし、色々考えてみましたが、ほとんどデメリットはないです。

1.自分でも「宣伝」する必要がある

確かに、ココナラは宣伝をやってくれます。

しかし、それに甘んじていては、なかなか売れません。

ココナラで占い師をするなら、やはり、自分なりの宣伝活動もする必要があります。

わたし

やはり、自分でホームページを作って、宣伝するのがオススメです。

2.手数料が少々高い?

ココナラでサービスが売れると、約25%の手数料を取られます。

※販売総額50,000円以内の場合

…ヤフオクの手数料9%と比べると、若干高い気がします。

しかし、ココナラはある程度の宣伝を行ってくれます。

また、しっかりした運営をしているので仕方ないと考えましょう。

わたし

手数料50%も取る、占い会社も多いです。

それに比べたら、ぜんぜんイイですよ(;^ω^)

ココナラの手数料

ココナラの手数料は、以下のようになります。

販売総額 手数料
1円〜50,000円以下の部分 25%+税
50,000円超〜100,000円以下の金額部分 20%+税
100,000円超~500,000円以下の金額部分 15%+税

まとめ

…と言うわけで

どんな優れたサービスにも「メリット」「デメリット」があります。

しかし、ココナラで占いをするにあたって、デメリットはほとんどありません。

誰でも、簡単に開業できます。

最初は、ココナラで占い師デビューするのをオススメします(^◇^)