最近は、自宅で「サロン」を開き、占いする人も増えてますよね?

このコーナーでは、自宅で占いを開業(副業)する際の

  • やり方
  • 方法
  • メリット・デメリット

…を考えてみます。

「自宅で占いをするなんて優雅ですね」

…なんて思うかもしれません。

しかし、自宅占いは、占い師のプライバシーが露わになるので、注意が必要です。

わたし

このコーナーで解説する「自宅占い」は、お客さんを自宅に招いて占うものです。

自宅でメール占いなどを開業する場合は、「メール占いの仕事・副業」をご覧下さい。

「自宅占い」のやり方

では、自宅で占いのサロンを開くには、どうすれば良いか?

それを説明します。




1.自宅に「占いスペース」を作る

自宅で占いサロンを開くには、まず、自分の家に「占いスペース」を作る必要があります。

気をつけるべき点は、雰囲気作りです。

占いをするに相応しい「落ち着いた空間」を作り出す必要があります。

2.宣伝が必要

もちろん「宣伝」も必要になります。

そのエリアで「占いサロン」をやっていることを、広めなくてはなりません。

ホームページを作ったり、広告を出したりして、認知度を高めましょう。

「地域のフリーペーパー」などにも、広告を出すことも考えましょう。

3.「口コミ」を活用する

占いサロンは、口コミで広がってゆくことが多いです。

一度占ったお客さんが、他のお客さんを紹介してくれるのです。

うまく軌道に乗れば、「お客さんの紹介」だけでも、売り上げを増やしてゆくことが可能です。

そうしてもらえるような、しっかりしたサービスを提供する必要があります。

4.お金持ちのお客さんを集める

自宅での占いサロンは、比較的「ステータスの高いお客様」が来やすいです。

お金持ちの固定客がつけば、十分にやってゆけます。

わたし

比較的、裕福な人を集めることを意識して、サロンを運営すると良いかもしれません。

「自宅で占いサロンを開業」…そのメリットとデメリット

では次に、自宅占いの「メリット」と「デメリット」を考えてみましょう。

自宅占いのメリット

最初にメリットをお知らせします。

1.快適な空間で占える

「自宅占い」は、自宅でサロンをするわけです。

ですので、その場を自由に演出できます。

  • BGMをかけても良し
  • コーヒーやお茶を入れても良し

…自由に空間をカスタマイズすることができます。

そのため、占い師は「快適な空間」で占うことができます。

また、お客様にとっても満足度が高くなるでしょう。

2.時間のロスが少ない

「自宅占い」は、どこかに出張ってゆく必要がありません。

お客さんの到来を待っていれば良いので、その分、時間が省けます。

占いスタイルとしては、一番、時間のロスが少ないと言えるでしょう。

3.お客様と「より親密」になれる

自宅占いは、お客様を自宅に招き入れるわけです。

ですので、お客様と「より親密な関係」を築くことが可能です。

わたし

もちろん、それにふさわしいお客様を迎え入れなくてはなりません。

4.ステータスの高い「紹介顧客」が増えやすい

自宅占いは、路上占いと違って、ステータスの高いお客様がつきやすいです。

また、ステータスの高い人は、同じステータスの知り合いが多いものです。

ですので、自宅占いは、うまくやれば高所得のお客様が集まって来やすいです。

そうなれば、「常連さんの紹介」だけでやってゆくことも十分可能です。

自宅占いのデメリット

では、次にデメリットをお知らせします。

1.「立地条件」に左右される

自宅で占う場合、お客様に、こちらまで足を運んでもらわなければなりません。

しかし、自宅が駅から遠かったり、とんでもない田舎だったりすると大変です。

なかなか来てもらえないこともあります。

2.かなりの「占いの実力」が必要

自宅占いは、お客様に、こちらまで足を運んでもらうことになります。

ですので、それなりの満足度を与えなければなりません。

「せっかくここまで来たのに、この程度か!」

…なんて思われてしまうと、もう二度と来てくれることはないでしょう。

自宅で占いを開業するには、お客様を心底満足させる実力が必要です。

3.ストーカーに狙われたら逃げ場がない

自宅占いは、「自分の住所」を公開するわけです。

ですので、お客様がストーカー化したら逃げられません。

的確なトラブル対処ができないと、大きな痛手を負うことになります。

わたし

ですので、自宅開業の占い師は、「お客様の紹介」でしか新規の客を取らなかったりするのです。

4.自宅をキレイにしておくことが必要

せっかくの自宅サロンですから、「生活感が漂うような家」ではいけません。

やっぱり、焼き魚の臭いがする部屋で占ってほしいとは思いませんよね?

ですので、それなりに空間をキレイに保つ必要があります。

自宅占いに来るようなお客様は、ある程度以上のステ-タスがある方がほとんどです。

ですので、かなり気を使う必要があります。

まとめ

以上が、「自宅占い(サロン)」の

  • やり方
  • メリットとデメリット

…となります。

やはり、自宅で占いサロンを開業するには、けっこうリスクがありますよね?

わたし

個人的には、「初心者が手を出すべきではない」と思います。