このコーナーでは、「路上占い」をする場合の

  • やり方
  • 始める方法
  • メリット・デメリット

…などを考えてみます。

rousoku

路上(街頭)占いで一番有名なのは「新宿の母」でしょう。

新宿東口の伊勢丹前の路上で、

  • 「九星気学」
  • 「姓名判断」
  • 「手相」
  • 「人相」

…などを元に、

50年間も占いを続け、「カリスマ的人気」を誇ってました。

繁華街では、プロ占い師が数多くラインナップします。

手相、顔相、四柱推命、姓名判断…などなど、古典的な占いが多いのが特徴です。




「路上占い」のやり方・始める方法

では、路上占い師になるには、どうすれば良いか?

それを説明します。

1.路上使用の許可を取る

「路上占い師」になるには、まず、なんらかの【許可】を取る必要があります。

  • 商店街だったら、その商店街の管理組合に許可を取ります。
  • 店の軒先なら、その店のオーナーに許可を取ります。
  • 公共の道路の場合、警察に「道路使用許可」を取らなくてはなりません。
ピエロ君

ただし、噂では、ほとんど道路使用許可は降りないようです。

2.「同業者」「その筋の方」へのあいさつ

日本全国…土地には、なわばりというものがあります。

これを侵すとロクなことがありません。

ですので、事前に「同業者」や「その筋の方」へのあいさつが必要です。

3.占いセットを用意する

占いをするには、「占いセット」を用意する必要があります。

小さな椅子と、ミニテーブルがあると良いでしょう。

できるだけ「コンパクト」にまとめると良いです。

また、小さな照明も必要です。

4.「どんな占いなのか?」をわかるようにする

路上占いは、一目見て「占い」であることがわかる必要があります。

道行く人の目を引く工夫が必要です。

「四柱推命」「手相」など…占いのポップを作ると良いでしょう。

「路上占い」のメリット・デメリット

次に、「路上占い」のメリットとデメリットを考えてみましょう。

1.「路上占い」のメリット

まず、メリットを説明します。

資金が要らない

路上での占いは、「パイプ椅子」と「テーブル」が1セットあれば開業できます。

…ほとんど資金は要りません。

場所によっては集客が見こめる

夜、道端にポツンと占い師が座っていたりすると…

「なんとなく占ってみようかな」という気になるものです。

場所によっては、まずまずの集客が見こめるのが、路上占いの良いところです。

口コミで広がりやすい

路上占いは、顔を覚えてもらいやすいです。

同じ場所で占っていると認知度が高まります。

もちろん、占いが良く当たれば、噂が広がります。

そのため、口コミでお客さんが増える可能性が大きいです。

2.「路上占い」のデメリット

次に、デメリットを説明します。

路上の使用許可がもらえない

まず、路上で占うのであれば、事前に道路使用許可をとらなくてはなりません。

しかし、なかなかOKをもらえないのが現実のようです。

そのため、「閉店後の店舗の前」や「民家の前」などを借りて占う…

などの工夫が必要となってきます。

ピエロ君

前述の「新宿の母」は、

売上を預金することを約束して、銀行の店舗前のスペースを借りていたなどという「逸話」があるようです。

(あくまで噂です)

その筋の方への「みかじめ料」

合法的に路上を使用できない…

すると、どうしても「無許可で占い」をすることになってしまいます。

しかし、その時にやっかいなのが【その筋】の方々です。

最近は「暴対法」などで、色々とキビシクなってはきています。

しかし、土地によっては、売り上げの何割かをみかじめ料として取られる場合があります。

あらかじめ、屋台のおじさんなどに話を聞いて、リサーチしておくことが必要でしょう。

同業者からの嫌がらせ

地域によっては、路上占いが「組織化」されている場所もあります。

そういった場合、個人でやっていると、嫌がらせをされる可能性があります。

ですので、場合によっては、同業組織へのあいさつをしておく必要があります。

酔っぱらいに注意

繁華街で辻占いをやっていると、当然酔っぱらいも多いです。

ですので、からまれたり、インネンをつけられたりすることがあります。

そういったトラブルが多くなるのが、「路上占い」や「街頭占い」の大きな欠点です。

季節や天候に左右される

真冬の夜の路上は寒いです。…さらに、寒いのでお客さんもあまり来ません。

また、雨も困ります。

やはり、雨が降っていると、お客さんはなかなか立ち止まってくれません。

「路上占い」は、天候に左右されるのが欠点です。

ピエロ君

まあ、「アーケード街」だったら、まだマシですが…

まとめ

以上が、「路上占い」の

  • やり方
  • 始める方法
  • メリットとデメリット

…となります。

路上占いは、地域によって、やりやすさが違います。

「警察」や「その筋の方」の対応なども違ってきます。

これから、路上占いをしようとしている方は、事前に、その地域を良くリサーチしてから開業するようにしましょう。

わたし

実際にリサーチをしてきました(^◇^)