どのような仕事でも「心構え」は大切です。

特に、占い師のように「特殊な仕事」は、それなりの心構えが必要になります。

このコーナーでは、

占い師になるにはどんな心構えが必要なのか?

…を解説します。

 占い師になる

占い師になるための心構え

皆さんは、

  • 占い師は儲かる
  • 占い師はモテる
  • 占い師は自由

…など、占い師の仕事は「楽しいことばかり」などと考えてませんか?

しかし、現実はそんなに甘くはありません。

占い師はデリケートな仕事

占い師は、「霊的なもの」を通して【他人の運命】を観る仕事です。

常に「宇宙エネルギー」に触れているデリケートな仕事だと言えます。

そのため、よほど心して仕事をしないといけません。

いい加減なことをやっていると、自分自身の運命が崩壊する危険性さえあります。




占い師になるための「心構え8ヶ条」

…というわけで

占い師を目指す方は、以下の「8ヶ条」をしっかりとキモに銘じておきましょう!

1.「社会貢献」の意識を持つ

占い師は「個人的な仕事」ではありません。

「公的な仕事」だと言えます。

なぜなら、占い師の使命とは、「お客様を通して、社会全体を良くすること」だからです。

ですので、占い師には【宇宙的な力】【霊的な力】が与えられているのです。

ピエロ君

このことを忘れて、「エゴの目的」に陥った占い師は、その力をはく奪されてしまいます。

占い師になるには、社会貢献の意識を忘れないようにしましょう。

わたし

「宇宙貢献」と言っても良いかも…

2.真実を伝える

占い師は、お客様に「占い結果」を曲げて伝えたりしてはいけません。

占い結果は、人間よりはるかに【偉大な知性】から授かったインスピレーションです。

ですので、個人的な意図を持って曲げるのはご法度です。

できる限り「誠実に」「正確に」伝えることを心がけましょう。

ただし、「伝え方」もちゃんと考える

だだし、「バカ正直になれ」と言っているのではありません。

「お客様の状況に応じた伝え方」はちゃんと考える必要があります。

正確さに考慮した上で、お客様がポジティブになれるような伝え方…

それを心がけると良いでしょう。

3.お客様の秘密を守る

占い師には「守秘義務」があります。

お客様は、占い師を信用してプライベートを明かしてくれています。

ですので、お客様のプライベートは、しゃべったり、公開してはいけません。

占い師は、デリケートな個人情報を扱っています。

十分に注意する必要があります。

4.責任を持ってアドバイスをする

お客様は、占い師を信頼して相談してくれています。

占い師の「一言」によって、お客様の人生が決まってしまう事もあります。

ですので、「責任を持ったアドバイス」を心がけましょう。

アフターフォローも大切

また、占い師は、結果をそのまま伝えて終わりというのではありません。

良い結果が出ても、「慢心」しないように注意を促す…

そんなアドバイスをしてあげることも必要です。

占いは、「占い結果よりもアフターフォローの方が大切」と言っても良いくらいです。

5.清い心・柔軟な心を持つ

私たちは、他人の中に「自分の罪」を投影し、それを裁こうとすることが往々にしてあります。

しかし、占い師がそうであったら大変です。

占いが「間違ったもの」になってしまいます。

ですので、占い師は、心が清くないと絶対に務まりません。

また、占い師の心が頑(かたく)なだと、当然ながら、正確な占いはできません。

「この人はこういう人だ」という決めつけがあると、お客様の本当の姿が見えなくなってしまいます。

占い師は、常に「清い心」「柔軟な心」でいることが必要です。

6.常にポジティブな心を持つ

人間は、他人の「ネガティブな面」にばかり目がいってしまう生き物です。

しかし、ネガティブな面を責めてばかりいても意味がありません。

占い師は、人の「ポジティブな面」に目を向け、それを伸ばすようにしてあげましょう。

そのためには、占い師自身が、常に「ポジティブな心」を持って生きることが必要です。

7.「スケールの大きい視野」を持つ

占いは、「宇宙的」とも言える視点から、アドバイスを導き出すものです。

もし、占い師が、「個人的な視点」しか持っていなかったら…?

その占い師は、お客様と宇宙を分断してしまうことになるでしょう。

そうなると、お客様をかえって悪い方向へ導くことになってしまいます。

占い師になるには、「スケールの大きい視野」が必要です。

8.毎日が勉強(常に進化する)

この世は常に進化しています。

占い師も、昔のやり方に固執していては、だんだんと現状にマッチしなくなってゆきます。

ですので、占い師も、毎日が勉強です。

「時代の動き」に敏感になり、どんどん進化してゆきましょう。

まとめ

…いかがでしょう?

占い師になるには、上記のようなことを心がけてみてくださいね。

この情報が、占い師を目指す皆さんのお役に立てば嬉しいです。

わたし

「占い師」になる方法はこちらをどうぞ!