占いの副業をしたい!

でも、占星術もタロットもわからない(>_<)

…そういう方もいらっしゃいますよね?

でも、大丈夫です!

そんな方は、「オラクルカード(エンジェルカード)」を使って、占いを始めればいいんです。

今回は、オラクルカードで占い師になる方法をお知らせします。

オラクルカードとは?

オラクルカードとは、どういうものでしょうか?

「オラクル」という言葉には、

  • 預言
  • 神託
  • 神のメッセージ

…などの意味があります。

オラクルカードには、絵とメッセージが書かれています。

これらを神託と見なして占うのがオラクルカードです。

エンジェルカードとは?

エンジェルカードは、オラクルカードの一種です。

おもに天使の絵が書かれているので「エンジェルカード」と呼ばれています。

エンジェルカードもオラクルカードと同じように、絵とメッセージが書かれています。

これらを神託と見なして、占ってゆきます。




「オラクルカード」は「タロットカード」とどう違う?

では、「オラクルカード」と「タロットカード」は、どう違うのでしょうか?

オラクルカードは、シンプルでわかりやすい

オラクルカードには「シンプルなメッセージ」が書かれているだけです。

メッセージが明快なので、とてもわかりやすいのが特長です。

タロットは「解釈」がムツかしい?

タロットカードは、カードの示す意味を読む必要があります。

「絵柄」と「数字」を元に、深読みしてゆくケースが多いです。

ですので、慣れないと、少し解釈がムツかしいかもしれません。

わたし

初心者には「オラクルカード」の方がカンタンですね。

オラクルカードの占い方(サンプル)

では、実際に、オラクルカードの「占い方法」を見てみましょう。

  1. 質問をする
  2. カードをシャッフルする
  3. 気になるカードを引く
  4. カードのメッセージを読む

1.質問をする

まず、カードに質問をします。

たとえば「恋人との関係をどうしたら良いか?」を聞いてみます。

2.カードをシャッフルする

次に、カードをシャッフルします。

シャッフルの仕方は、オラクルカードの解説書に従ってください。

ですが、慣れてきたら「自分なりのシャッフルの仕方」でOKです。

3.カードを引く

そして、気になるカードを1枚選びます。

自分の直感に従って選んでくださいね。

4.選んだカードのメッセージを読む

選んだカードのメッセージを読みます。

たとえば、以下のカードが出たとします。

Mending Bridges

これは「Mending Bridges=橋の修復」というメッセージです。

解説書には

対人関係やその他のことで、あなたが過去に負った傷を癒しましょう

…と書いてあります。

つまり、「まずは、自分の心を癒すこと」という風に読めるわけです。

Letting Go

別のカードでも、読んでみましょう。

これは「Letting Go=手放す」というメッセージです。

解説書には

なんでもコントロールするのはやめて、後はスピリットに任せましょう

…と書いてあります。

つまり「執着を手放して、宇宙の流れにゆだねる」という風に読めるわけです。

わたし

…このような感じで、占ってゆきます。

オラクルカードには、メッセージの解説書もついています。

ですので、ムツカシイことはありません。

オラクルカードで占い師になるメリット

では、「オラクルカード」や「エンジェルカード」で占いの仕事をするメリットは、どのようなものでしょうか?

1.初心者でも簡単に占える

まず、最大のメリットは簡単に占えることです。

オラクルカードは、シンプルで明快なメッセージが出てきます。

ですので、あーだこーだと解釈したり、深読みする必要がありません。

そういうわけで、初心者が占い師を始めるのにピッタリです。

2.絵がキレイで楽しくなる、癒やされる

オラクルカードの絵は「キレイ」で「夢のあるもの」が多いです。

ですので、占っていても気分が良く楽しいです。

わたし

気持ちも癒やされますよ。

3.今必要なことが、すぐわかる

オラクルカードは、占星術などと違ってデーターを出したりする手間がありません。

パッとカードを引けば、すぐに「今必要なメッセージ」がでてきます。

とても簡単にできます。




初心者におすすめのオラクルカード

では、初心者には、どんな「オラクルカード」がおすすめなのでしょうか?

ゲートウェイ・オラクルカード

私がオススメするのは、

ゲートウェイ・オラクルカード(フライングフリーボックス)限定版」です。

まるで、絵本の中から飛び出したようなドリーミーな絵です。

シンプルで深遠なメッセージ性が特長です。

わたし

見ているだけで癒やされます。

著者:デニス・リン

著者のデニス・リンさんは、インディアンのチェロキー族の一員です。

『Sacred Space』『Soul Coaching』など18冊の著書を持つベストセラー作家でもあり、

ソウルコーチングのプロフェッショナルプログラムの創設者としても有名です。

オラクルカードと言えば、ドリーン・バーチューさんのカードが有名ですよね?

ですが、2018年、ご本人が「脱スピリチュアル」宣言をしてしまいました。

「カード占いはやめるべきだ」・・・突然の発表です。

えーーー、なんで( ;∀;)?

そういうわけで、このコーナーでは、ドリーン・バーチューさんのオラクルカードは紹介していません。

オラクルカードの占い師になるには?

では、実際に「オラクルカードの占い師になるにはどうしたら良いか?」をお伝えします。

中級者は、どんなやり方でもOK!

オラクルカードも、基本的には「普通の占い」と一緒です。

  • チャット占い
  • 電話占い
  • 対面占い

…どんな形態でも、占うことができます。

「オラクルカード中級者」の方であれば、好きなやり方で占いを始めましょう。

 初心者は、スキルマーケットで「チャット占い」!

ちなみに、初心者にいきなり「電話占い」や「対面鑑定」はムツカシイです。

真面目っ子

ゆっくり考えることができませんから、受け答えが大変ですよね?

ですので、オラクルカード初心者はチャット占いから始めることをお勧めします。

チャット占いなら「解説書」を読みながら、ゆっくり考え、受け答えすることができます。

まず、ココナラなどのスキルマーケットで、チャット占いをするのがオススメです。

わたし

以下を参考にしてみてくださいね。

ココナラでは「オラクルカードの占い師さん」が多数いらっしゃいます。

出品内容を見ると、色々と参考になります。

「オラクルカード占いのやり方」などを教えてくれるサービスもありますよ。

STORESなど「ネットショップ作成サービス」を使うのもオススメ!

また、最近は、自分で「販売サイト」を作るのが流行ってます。

BASEやSTORESなどのネットショップ作成サービスを使えば、自分のショップがカンタンにできます。

特に「STORES」は、占い師さんに人気のサービスです。

以下のように、オラクルカードだけでも300人以上の占い師さんが出品してます。

わたし

自分で「占いのネットショップ」を持ちたい人は、STORESを利用するのをオススメします。

まとめ

今回は「オラクルカードの占い師になる方法」を解説しました。

オラクルカードは、どちらかと言えば、カンタンな占いです。

  • 占い初心者
  • 占星術やタロットに慣れてない
  • とにかく占いの仕事がしたい

・・・そんな方は、ぜひ、「オラクルカード」や「エンジェルカード」で、占い師を目指してみてくださいね。

真面目っ子

オラクルカードのスキルをアップしたい方は、

「オラクルカード・リーディングブック (ライトワークス) 」も読んでみるといいですよ。