こちらは、現役占い師さんに「占い業界」について体験談を語ってもらうコーナーです。

  • 占い師にはどうしたらなれるのか?
  • 占い師はどんな本で勉強するの?
  • 占い師ってもうかる?

などなどなど…

これから占い師を目指す皆さんにとって、参考になれば幸いです。

今回は「大手電話占い会社のオーディション」についてです。

majyoko

占い師の体験談「電話占い会社のオーディション」

  • インタビュアー:魔女っ子
  • 占い師:大手電話占い経験者Mさん




「西洋占星術」と「タロット」を組み合わせて占うと精度が上がる

わたし

Mさんは、元々占いが好きだったんですか?

真面目っ子

はい。昔から占いが大好きで「西洋占星術」を勉強していました。

牡羊座がどうのこうのとか、土星がどうのとか(笑)

あと、タロットも得意だったんです。

占いの仕事では「占星術」と「タロット」の両方を併用してました。

わたし

併用できるものなんですか?

真面目っ子

はい。

タロットには大アルカナと言って22枚のカードがあるんですけど、それに「惑星」や「星座」が割り振られているんですよ。

例えば、悪魔のカードには山羊座とか。

わたし

では、「西洋占星術」と「タロット」に書かれている星座を組み合わせて占っていたわけですね。

真面目っ子

はい。

でも、組み合わせにこだわるのではなく、インスピレーションで導き出す事の方が多いんですけどね。

わたし

やはり、占星術単体よりは、タロットなどと組み合わせた方が精度は高くなりますか?

真面目っ子

そうですね。

占星術は長いスパンのことは見れますけど、例えば明日のことなど「直前」のことを占うのには向いてないんですよ。

その点、タロットは直前のことを占うには適しているんです。

お客さんの色々なニーズに応えるには、ひとつの占いだけでは難しいですね。

どの占いも「良いところ」もあれば「弱点」もありますから。




占星術はどんな本で勉強した?

わたし

占星術は何を使って勉強したんですか?

真面目っ子

やはり、最初は本で勉強しましたよ。

松村潔さん、秋月さやかさん、鏡リュウジさんとか…。

わたし

やはり、書いている先生によって違いますか?

真面目っ子

そうですね。違いますね。

個人的な感想を言わせてもらえば、 秋月さやかさんは、とても読みやすいので「初心者向き」です。

鏡リュウジさんは、心理学的なアプローチが強いですから、「女性向け」と言えるのではないでしょうか。

松村潔さんは、学問的、理論的ですので、「占星学の本質」を学びたい方には最高だと思います。

地元の占い師にお願いしてデビュー

わたし

どうやって占い師になったんですか?

真面目っ子

地元で有名な占いの先生に「仕事やらせてもらえませんか?」 って頼んだんです。

わたし

ええ?!スゴイですね。

そんなので雇ってもらえるんですか?

真面目っ子

はい。

その先生は占いのお店を運営していて、そのお店で「占い師募集」って掲げてましたから。

わたし

そうだったんですか。

どのようなスタイルのお店でしたか?

真面目っ子

固定の店舗を持つのではなく、デパートの中にスペースを借りて出店したり、何かのイベントに便乗して出店したりと…

フリースタイルな感じでやってましたね。

わたし

他には、どんな占いの仕事をしましたか?

真面目っ子

「大手電話占い会社」に登録して電話占いをしていました。

大手電話占い会社のオーディション

わたし

占い師って、誰でもそう簡単になれるわけじゃありませんよね?

やはり「オーディション」みたいなものがあるのでしょうか?

真面目っ子

そうですね。

最初にテストがありますよ。

メール占いのテスト

わたし

どのようなテストでしたか?

真面目っ子

電話占い会社では、担当者の方が「悩み相談」をメールで送ってきます。

それに対して、占った結果をメールで返すというテストでしたね。

わたし

それで、実力のほどを測るというわけなんですね?

真面目っ子

はい。そういうことです。

わたし

で、受かっちゃったと?

真面目っ子

はい(笑)。

あと「霊視はできませんか?」なんて聞かれたりしましたけどね…。

わたし

「霊視」ですか…?

真面目っ子

ええ。

霊視は結構人気があるので、ニーズが高いんでしょうね。

わたし

色々な「占い師さんの体験談」はこちらです!