占い師になるための本…

私も色々と読んできました。

  • 占い業一般について解説した本
  • 稼ぐことに特化した本
  • 占い師さんの個人的エッセーみたいな本

…などなど。

ですが、かゆい所に手が届く「懇切丁寧な本」というのは、なかなかないんですね~。

そこで、私、魔女っ子が、

まったくの初心者が「占いの仕事」を始めるのにオススメの本…

『はじめよう電話占い師』をご紹介します。

『はじめよう電話占い師』って、どんな本?

『はじめよう電話占い師』の良いところは、とにかく読みやすいところ。

やさしい表現で、スラスラ読めます。

そして、とにかく「占いの仕事」をする上で必要なことを、余すところなく書いてくれています。

なかなか、こういう良書はないのでは?

わたし

占いの本って、理屈っぽかったりしますが、

この本はだいじょうぶ。

著者

著者は、五十六謀星もっちぃさん

電話占い会社のオーディション試験官などをされていた、占い師さんです。

本の中の語り口からも、とてもていねいで、優しそうな人柄がうかがえます。

『はじめよう電話占い師』の内容

では、ざっと、『はじめよう電話占い師』の内容をご紹介しますね。

1.電話占いの基礎知識

第1章は、「電話占いにかんする基礎知識」です。

  • なぜ、電話占いというビジネスが良いのか?
  • 業界の現状
  • 電話占いの基本システム
  • どれぐらい稼げる?
  • どんなお客様が多い?
  • 電話占いに向いている人はどんな人?

…など

電話占いというビジネスで「押さえるべきポイント」を解説しています。

わたし

これを知っていると、

安心して電話占いの仕事を始められそうです。

2.占いの学び方

第2章は、「占いをどうやって学んだら良いか?」が書かれてます。

  • 占いはどうやって学ぶ?
  • 電話占い師にオススメの占いとは?
  • 占い上達のためのメソッド
  • 実際に占うときの注意点

…など

「初めての人が占いを学ぶためのノウハウ」が、実にわかりやすく書かれています。

わたし

お客様と無用なトラブルを起こさないための注意点などもあって、

参考になりますよ。

3.電話占いデビューへの道のり

第3章は、「電話占いのオーディション」についてです。

  • オーディションはどんなポイントを見られるのか?
  • どういう占い師が高評価されるのか?
  • 書類選考への対策
  • 電話占い会社の良し悪しの見分け方

…など

「オーディションに受かるための対策」がバッチリ書かれています。

わたし

さすがに、元オーディション試験官だけあって、内容が具体的ですね~。

4.電話占いで売れ続けるには?

第4章は、「電話占いで売れ続けるためにするべきこと」です。

  • スター占い師になるためのプロフィールの作り方
  • デビューしたらするべき戦略
  • 接客のノウハウ
  • 実際の鑑定で注意する点
  • 電話占いでやってはいけないこと

…などなど

実際に、売れる占い師になるための方法が、わかりやすく書かれてます。

わたし

「アゲ鑑定」と「サゲ鑑定」の使い分け方など、すごく参考になりますね。

5.仕事の幅を広げてスター占い師になる

第5章は、「占い師の仕事の幅を広げて、より飛躍するための方法」です。

  • ブログの書き方
  • イベント出演について
  • コネクションの広げ方
  • 占いの精度を上げるためには?
  • 占いの講師の仕事
  • メディアへの進出

…など

占いという仕事を通して、様々なチャンスをつかみ、さらに飛躍してゆく方法が書かれています。

わたし

こうしてみると、

占いの仕事って、「可能性の宝庫」ですね…。

6.占いのやりとり例

最後は、著者が作った「占いのやりとり例」です。

これを読めば、占いで「どう会話を展開してゆけば良いか?」が良くわかります。

また、

  • 恋愛相談
  • 転職相談
  • はっきりしない相談

…への対処法など、参考になることが多いです。

わたし

使えるフレーズがたくさん出てきますよ。

とてもわかりやすく「占いデビュー」を後押ししてくれる本

これだけ、親切ていねいに、

「占いデビュー」を後押ししてくれる本ってなかなかないかも…。

しかも、ほとんどのページにイラストが入っていて、とても読みやすい。

知り合いにも、読んでもらいましたが、

  • 占いって、今や完全に「職業」なんだな~って驚いた。
  • 電話占いの知識がない人にもわかりやすく書いてあるから、やってみたい人が最初に読むのにいいと思う。
  • 細かい解説があってすごく勉強になった。副業でやってみたくなる^^

…と、好評でした。

まとめ

今、占い師になるための本が、たくさん出版されてますよね?

でも、読んでみて「ちょっと大げさじゃない?」と思ったり、ムツカしくて途中で読まなくなったりすることも多いことでしょう。

そんな方には、まず『はじめよう電話占い師』を読んでみることをオススメします。

わたし

この本には、本業、副業を問わず、

占い師になるためのほんとの情報が満載ですよ。