こちらは、現役占い師さんに「占い業界の体験談」を語ってもらうコーナーです。

  • 占い師にどうやってなった?
  • どんな本で勉強した?
  • 占い会社ってもうかる?

などなど…

これから占い師を目指す皆さんにとって、参考になれば幸いです。

今回は「お客さんから悪い気をもらわない方法」についてです。

占い師の体験談「お客さんから悪い気をもらわないために」

  • インタビュアー:魔女っ子
  • 占い師:大手電話占い経験者Mさん

占い師は「悪い気(ネガティブ)」をもらいやすい職業!?

わたし

占い師になって「困った事」って何かありますか?

魔法ちゃん

そうですね…

一番困った事と言えば、やはり病気になって入院してしまった事でしょうか。

わたし

えっ!?病気になってしまったんですか?

魔法ちゃん

はい、なってしまいました。

占い師って、少なくとも自分の周りでは、けっこう病気になる方が多いですね。

先日も、知り合いの占い師の方がガンになりました。

占いの仕事を続けていると、お客さんの「悪い気」みたいなものをもらってしまうんでしょうね。

「悪い気」(ネガティブ)をもらわないためには?

わたし

病気ですか…怖いですね。

そういったリスクは、どうしたら回避できますか?

「安易に同調しない」「時々、みそぎをする」

魔法ちゃん

重い相談に対しては、あまり安易に同情・同調しないことでしょうね。

同調すると、どうしても「悪い気」をもらっちゃいますから。

わたし

そうですか…。

ほかに「悪い気」を防ぐ方法はありますか?

魔法ちゃん

そうですね…禊(みそぎ)みたいなことをするといいと思います。

私は病気をしてからと言うもの、週に一度は断食しています。

また、定期的に自然の中を散歩して「良い気」を取り入れるとか、パワーストーンを持つとかするのも良いでしょうね。

わたし

占い師をするのも大変なんですね…。

魔法ちゃん

カウンセラーや相談員の方も、同じような悩みがあるとは思います。

でも、お客さんの悪い気を一番もらいやすい職業は「占い師」なんじゃないかと思いますよ。




占い師になって良かったことは?

わたし

では、占い師になって良かったと思う事はありますか?

魔法ちゃん

やっぱりお客さんに「占ってもらって良かった」って言われた時ですね。

「変化があった」とか「すごく当たった」とか喜んでいただいているのを見ると、占い師になって良かったなと思いますね。

占い師になるのにも、やっぱり「縁」が大切!

わたし

占い師になるには、何が大切ですか?

魔法ちゃん

私の場合、占いの先生との運命的な再会があって、それが次の仕事に繋がっていきました。

ですので、やはり「ご縁」と言うものの大切さを感じますね。

占い師に限らず、何をするにも、やはり人とのご縁が大切なんだと思いますよ。

最後に…

わたし

やっぱり、ご縁は大切ですよね。

では最後に、これからの抱負などをお願いします。

魔法ちゃん

「占い」って、お客さんの問題を解決すると同時に、

自分自身の問題を解決する事でもあるって、最近よく思うんです。

…何ていうか、気がつくと、お客さんと同じ悩みが自分の中にあることがとても多いんですね。

ですので、これからは、お客さんの悩みを他人事としてではなく、自分の事と思って一緒に解決してゆく…

そんな占い師になれたらいいなと思います。

わたし

私も肝に銘じたいと思います。

本日はどうもありがとうございました。

まとめ

今回は、お客さんから「悪い気」をもらわない方法について語ってもらいました。

占いで「ネガティブ」をもらわないためには、

  1. 安易に同調しない
  2. 定期的に自然の中を散歩して「良い気」を取り入れる
  3. パワーストーンを持つ
  4. 場合によっては「断食」などの禊をする

…などが良いようです。

わたし

お客さんの「波動」を受けやすい人は、試してみてくださいね。

真面目っ子

色々な「占い師さんの体験談」はこちらです!