引き続き、現役占い師さんに体験談を語ってもらいましょう。

今回は、「タロット、手相、占星術の使い分け」です。

majyoko

占い師の体験談「タロット、手相、占星術の使い分け」

  • インタビュアー:魔女っ子
  • 占い師:占い歴10年、イベント型占いブースで活躍中のWさん




占星術について

わたし

Wさんは、「タロット」「手相」「占星術」の3つを使われているんですね?

魔法ちゃん

はい。それぞれ「特性」が違いますので、使い分けています。

また、お客さんにも好みがあるんです。

占星術は何だか難しいとか、手相は手に触れられるのがイヤだとか、タロットは怖いとか…

色々好き嫌いがあるんですよね。

占星術を勉強した本

わたし

なるほど~。

ちなみに占星術はどのように勉強しましたか?

魔法ちゃん

最初は、占いソフトで勉強しました。

書籍と併せて勉強できるタイプのものです。

これを自分の中に叩き込めば、ひと通り占星術の解説ができるようになるソフトがあるんですよ。

わたし

「スターゲイザー」ですね?

他に、占星術を勉強した書籍はありましたか?

魔法ちゃん

石川源晃先生の本を良く読んでいました。

わたし

専門的な本を読んでいらっしゃいますね?

魔法ちゃん

この方は、株の投資などを占星術で研究してる方です。

どちらかと言うと占いと言うより学問という感じで、とても理論的なところに惹かれましたね。

占星術では、太陽と月をメインで占う

わたし

占星術ではどのように占ってますか?

魔法ちゃん

まず、「太陽」と「月」をメインで占うことが多いですね。

それで、基本の運命と性格を出します。

また、アスペクト(惑星の角度)も多用して占いますね。

あと、トランシット(今の惑星の運行)と照らし合わせて、現状のお悩みがどうなって行くか?の説明もしています。

わたし

トランシットは何に一番注目していますか?

魔法ちゃん

私の場合は、主に「土星」の動きをお伝えして解説することが多いですね。

わたし

単純に言うと「障害」=「土星」と捉えて占うわけですね?

魔法ちゃん

はい。

それだけじゃないですけど、大まかに言うとそういう感じです。




占星術、タロット、手相の「使い分け」について

わたし

お客さんは、占星術に満足するものでしょうか?

魔法ちゃん

占星術は、星の配置という「科学的な視点」から説明できます。

ですので、「なぜこういう悩みを抱えているのか?」というのがとても理解しやすいんですね。

だから満足度・納得度は高いと思いますよ。

わたし

「タロット」や「手相」の納得度はいかがですか?

魔法ちゃん

タロットは占星術と違って「科学的」と言うよりも「霊感的」と言う印象があります。

ですので、「霊感」に馴染みのある方には人気が高いですね。

また、手相は、実際に自分の手のひらに刻印されているものですから、納得度と言うか「実感度」が高いと思います。

わたし

色々な「占い師さんの体験談」はこちらです!