• 占いをネットで売りたい
  • 無形商品をWebで販売したい
  • でも「どの販売サイト」で出品したら良い?

…そんな悩みを抱える占い師も多いです。

そこで、今回は、

オンライン・ストアーBASEとSTORESの使い勝手

…を、占い師目線で比較してみました。

BASEとSTORESの特長の違い

では、占いなどの無形物を出品するには、

  • BASE(ベイス)
  • STORES(ストアーズ)

…どちらの「販売サイト」が良いのでしょうか?

まず、それぞれの特長を説明しますね。

オンラインストアーBASEの特長

BASEは、GMOペパボが手がけるオンライン・ストアーです。

無料で簡単にネットショップ(ホームページ)を作れます。

BASEで開店したネットショップ数は、現時点(2021年)で130万店!

しかも、元SMAPの香取慎吾さんがイメージキャラクター!

今、ノリにのっているサービスです。

オンラインストアーSTORESの特長

STORES(ストアーズ)は、あの有名なZOZOの子会社でした。

わたし

現在は、決済サービスのコイニーと合併し「hey株式会社」となっています。

STORESで開店したネットショップ数は、現時点(2021年)で70万店以上!

  • LINE
  • ワコール
  • 象印

…などの有名企業にも導入されているようですね。

もちろん「インターネットの知識」がなくても簡単に、しかも、無料でネットショップをつくることができます。

BASEとSTORESの比較

では、オンラインストアーBASEとSTORESの

  • 信用度・安全性
  • 手数料
  • 決済方法
  • 集客力

…などを比較してみましょう。

1.信用度・安全性

「信用度・安全性の違い」はどうでしょうか?

  • BASEの設立=2013年
  • STORESの設立=2008年

どちらも歴史がありますので、安心できます。

また「個人情報流出」のような大きなトラブルもありません。

ですので、両社とも「信用度・安全性」があるサービスと言えます。

2.手数料

BASEとSTORESでは、手数料はどう違うのでしょうか?

両社とも、販売サイトの開設は無料です。

しかし、企業ですので、どこかで利益を出さなくてはなりません。

そこで、商品が売れた際に販売手数料を取ることになります。

「販売手数料」の違い

「販売手数料」を比べてみましょう。

ネットショップ 手数料
BASE 6.6%(サービス料込み)
STORES 5.0%


BASEは6.6%STORESは5.0%の販売手数料がかかります。

若干、STORESの方が安いです。

少しでも手数料を少なくしたい人は、STORESをオススメします。

わたし

スキルマーケットなどでは「20%の手数料」などもあります。

それにくらべると、両社はすごく安いですね。

3.決済方法

決済方法とは「クレジットカード」や「コンビニ払い」などの料金のやり取り方法です。

より多くの決済手段があると、たくさんの人に商品を購入してもらうことができます。

BASEとSTORESが対応している「決済方法」は、以下の通りです。

BASE  STORES
クレジットカード決済
コンビニ決済
銀行振込
代金引換
後払い決済
キャリア決済
PayPal
Amazon Pay
楽天ペイ
わたし

こうしてみると、あまり違いはありませんね。

代引き以外「ほとんどの決済手段」に対応しています。

真面目っ子

STORESは「楽天ペイ」にも対応していますね。

4.集客力

では、BASEとSTORESの集客力に差はあるのでしょうか?

 

BASEは「ショッピングアプリ」で顧客獲得が可能

BASEには、600万人からダウンロードされているショッピングアプリがあります。

こちらを利用して、顧客を獲得することが可能になっています。

たとえば、このアプリ内で「キャンペーン情報」を流したり、ファンを増やしたりすることができるのです。

STORESでは、インスタやLINEでの販売も可能

STORESでは、

  • インスタやLINEでの販売
  • facebookとの連携

…などをカンタンにできます。

わたし

SNSを使ってビジネスを展開してゆきたい人にはイイですね。

「販促」は自分でやってゆく必要がある

ただし、ベイスもストアーズも、基本的には「販売サイト」です。

つまり、商品の「販売ページ」のようなものです。

ですので、販促に関してはブログSNSなどを使って、自分自身でやってゆく必要があります。

わたし

皆さん、ツイッターやインスタを使って集客してますね。




占いなどの「無形商品」を販売するにはどちらが良い?

では、占いなどの無形商品を販売するには、BASEとSTORESのどちらが有利でしょうか?

BASEは「有形物」を送付する必要がある

BASEは、占いなどの「無形商品」を販売する際、何らかの有形物を送付する必要があります。

ですので、占い師の多くは「鑑定書」などをアフターフォローで送る等の工夫をしています。

…ちょっと、ひと手間かかりそうなのがデメリットですね。

わたし

ですが、皆さん、うまく対応しているようです。

STORESは「無形商品」の販売が可能

STORESは、占いなどの「無形商品」の販売がOKです

ですので、普通にメールで占い結果を送れば完結します。

真面目っ子

STORESの方が、メンドウはありませんね。

 無形商品の販売は、STORESが有利!

BASEで「無形商品」を販売するには、何らかの有形物を送付しなければなりません。

…ですので、占いなどの「無形商品」を出品するには、STORESが有利です。

わたし

多くの占い師さんが、今、STORESを利用していますよ。

結局、BASEとSTORESのどちらが良い?

以上、BASEとSTORESの使い勝手を比較しました。

結局「占いの鑑定」を販売するには、どちらが良いのでしょうか?

占いの販売なら、STORESの方が使いやすい

販促力は「BASE」に分があります。

しかし、鑑定書を郵送するのは手間がかかります。

ですので、占いの販売をするには、やはり無形商品を出品できる「STORES」が有利だと思います。

郵送の手間がOKなら「BASE」で

「鑑定書」を送るのが苦にならない…

そんな占い師さんなら、BASEが良いでしょう。

まとめ

実は、私はBASEとSTORESの両方に登録しています。

なぜなら、データー上の比較だけでは、わからないことが多いからです。

ですので、実際に運用してみて「使いやすい方」にシフトしてゆく、というスタンスを取っています。

両方使ってみて、自分に合う方に決める

BASEもSTORESも無料で使うことができます。

また、どちらも、とても簡単にネットショップを作ることができます。

ですので、まずは両方使ってみてはいかがでしょう?

そして、実際に試してみて、自分に合う販売サイトを決めてゆくと良いと思います。

わたし

以上、占いの販売における、BASEとSTORESの比較でした。

この記事が皆さんのお役に立ちましたら嬉しいです。

真面目っ子

実際に「販売サイト」を作る方法は、以下を参考にしてみてくださいね。