「ネットで遠隔ヒーリングを販売したい」という人…多いですよね?

一時期、ココナラではヒーリングがたくさん出品されてました。

ですが、現在は「一定の規制」があります。

わたし

ただし、禁止ではありません。

今回は、

  • ココナラのヒーリング規制の理由
  • これからヒーリングで副業するなら注意すべき点
  • ヒーリングの販売をしやすいプラットフォーム

・・・などについて解説してゆきます。

ココナラの「ヒーリング取り扱い」について

時系列にすると、ココナラの「ヒーリング規制の流れ」は、以下のような感じです。

  • 2015年→ヒーリングの出品が増え始める。
  • 2016年→オカルトっぽいヒーリングが散見されるようになる。
  • 2018年→ヒーリングへの規制が始まる。

なぜ、ココナラで「ヒーリング規制」が強まったのか?

では、なぜ、ココナラでヒーリング規制が強まったのでしょうか?

時代の流れ

これは、時代の流れでもあります。

2016年に、WELQ事件などがありましたね?

医療情報サイト「WELQ」が不正確な情報を大量に掲載し、大きな批判を浴びました。

これがキッカケで、色々な分野で薬機法(旧薬事法)の厳格な適用がされ始めたと思います。

わたし

もちろん、ヒーリングも例外ではありませんでした。

ココナラの東証マザーズ上場

また、「ココナラ独自の事情」もありそうです。

ココナラは事業を拡大するため、テレビCMを流すようになり、さらに2021年に東証マザーズ上場を目指します。

そういうわけで、サービス内容をより一層クリーンにする必要があったと思います。

ですので、やはり

  • あまりにスピリチュアルなサービス
  • クレームに繋がりやすいサービス

…は規制する必要があったんだと思います。

ココナラの「遠隔ヒーリング」…具体的な禁止例

では、ココナラでは、どのようなヒーリングが禁止なのでしょうか?

1.サービス内容が「施術行為のみ」のヒーリング

鑑定・カウンセリングなどの「コミュニケーション行為」が提供されていないヒーリングは禁止です。

つまり「エネルギーを送りました。はい、終わり。」…というサービスはいけません。

ちゃんとお客さんとコミュニケーションをとり、必要であればアドバイスをして、満足を与えることが必要です。

2.身体に影響を及ぼす恐れのある内容

たとえば、「○○が治る」などとうたっているヒーリングは禁止です。

これは薬事法などの観点からしてもダメですね。

3.モノや空間への施術

人に対してではなく、家や土地やモノなどへの施術は禁止となります。

これは、おそらく「科学的根拠がない」ということなのでしょう。

4.除霊・浄霊に該当する恐れのあるサービス

「霊がついている」など不安にさせて、施術を受けさせるのは禁止です。

これは、いわゆる「つけ込み型勧誘」に当たるものです。

5.禁止の表現

2018年以降、ココナラでは「サービスの文言」に修正チェックが入ることが多くなりました。

具体的には、以下の表現が禁止です。

「追加・反復購入」で効果の増幅をうたう表現

「これを購入するともっと効果がでます」などの表現は禁止です。

このような、追加購入を煽る文言にはチェックが入ります。

一部の有利なデータ(成功事例・高評価・良い感想)のみを掲載すること

カンタンに言うと、「良い体験談だけ」を載せるのは禁止です。

これは「景品表示法」違反になります。




ココナラが目指してるのは「法律に則った出品」

以上にように、2018年以降、ココナラでは、ヒーリングに厳しいチェックが入るようになりました。

ココナラの意図は、

  • 法律に則った表現
  • モラルある運営

・・・によって、健全なヒーリングを販売してほしいということです。

そういう意味で、とても真っ当な規制だと思います。

わたし

ただし、ヒーリングが全面禁止というわけではありません。

規則を守ってれば、ココナラで出品可能です。

ココナラでヒーリングを出品するなら、ココに注意!

そういうわけで、ココナラでヒーリングを出品するなら、

  1. 鑑定・カウンセリングなどの「コミュニケーション行為」を提供する
  2. 「身体に影響を及ぼす恐れのある内容」で出品しない
  3. モノや空間への施術はしない
  4. 「霊がついている」など、不安にさせて施術を受けさせない
  5. 「これを購入するともっと効果がでます」など追加の効果をうたわない
  6. 「良い体験談」ばかりクローズアップして購入を煽らない

・・・という点に注意しましょう。

スキルマーケット「ココナラ」

ココナラは「占い出品」のあらゆるお膳立てをしてくれます。
ですので、初心者の方でも、簡単に占いを販売できますよ。

登録料 販売手数料 無形商品
無料 22% OK

ヒーリングが出品可能なプラットフォーム

「規制をクリアーできるか自信がない」・・・そういうヒーラーさんも多いかもしれませんね。

そこで、ココナラ以外でヒーリング出品可能なプラットフォームもご紹介しておきます。

1.MOSH

MOSH(モッシュ)は、2017年にスタートした新しいサービス(予約サイト)です。

「ガイアの夜明け」にも取り上げられ、現在利用者が増えています。

  • 各種インストラクター
  • 占い師
  • ヒーラー

…など、40,000人以上の出品者がオンラインでサービスを提供しています。

まだライバルが少なめのプラットフォームなのでオススメです。

オンラインサービスを作れる!MOSH

MOSHは、スマホひとつでオンラインサービスを提供できるプラットフォームです。

「占い」「ヒーリング」「カウンセリング」など…誰でもカンタンに販売できます。

登録料 販売手数料 無形商品
無料 8.0%(現在は3.6%) OK
わたし

MOSHについて、くわしくは以下をご覧ください。

2.STORES

ネットショップ作成サービス「STORES」でも、遠隔ヒーリングを出品している人が多いですね。

ただし、サービス内容が怪しいと、クレジット審査が通らないことがあるようです。

ですので、あまりにオカルトだったり、スピリチュアルだったりしないように注意が必要だと思います。

簡単にネットショップが作れる!STORES

STORESを使って開店したネットショップ数は70万店以上!
物品だけでなく、占いなどの「サービス」も販売できます。

ネットの知識がなくても簡単に、しかも、無料でネットショップを始めることができるのでオススメです。

登録料 販売手数料 無形商品
無料 5.0% OK

3.Cafetalk(カフェトーク)

Cafetalk(カフェトーク)は、日本のオンラインレッスン・サイトの草分けです。

どちらかと言うと「語学レッスン」が主流ですが、ヒーリングの出品もできますよ。

ただし、Cafetalkのデメリットとしては、販売手数料が40%と高いこと。

また、登録の際にスカイプでの面談があります。

その点、初心者にはハードルが高い感じです。

  • 腕に自信がある方
  • 本格的にビジネスをしたい方

…向きと言えるでしょう。

まとめ

今回は、ココナラはヒーリング禁止?ネットで遠隔ヒーリングを販売する方法について解説しました。

ココナラの「ヒーリング規制の強化」は、私たち占い師やヒーラーにとっても歓迎すべきです。

怪しいサービスだらけになって、業界全体の質が落ちてしまってはいけません。

私たちも、健全なサービスを提供するよう心掛けましょう。

OK魔女っ子

規制をクリアーできるか不安という方は、

MOSHなど「新しめのサービス」でトライしてみても良さそうです。