このコーナーでは、「占い師のレベル」を解説します。

ここで言うレベルとは、単に技術のことを言っているのではありません。

「占いを通して、どれだけ世界に貢献できるのか?」

…が問題になります。

今回は、そのような視点から、占い師のレベル分けをしてみました。

ぜひ、高いレベルの占い師を目指してくださいね(≧◇≦)

ウサっ子

ちょっと、「お笑いモード」で書いてます(;^ω^)

uranai-majyo2




占い師のレベル

占い師には、厳然とレベルが存在します。

…それは、「どれだけ世界に貢献できているか?」によって決まります。

レベル1「宇宙レベル」

この宇宙を変革するために降りて来た「天の代理人」

いきなりの破格レベル!

普通の占い師が、このレベルになることはまずありません。

生まれついての宇宙革命家です。

個人の問題を占うことも稀にありますが、たいてい、それは「宇宙レベル」の問題につながっています。

この人が何かを占うとすれば、それは「宇宙の歪みを、どう正せば良いか?」ということ。

そして、歪みを正すためのエネルギーも行使します。

ウサっ子

何やらワケがわかりませんが、

とにかく、宇宙の問題を正すために来たのですね(;^ω^)

…占い師と言うよりは「宇宙人」!?

レベル2「時代レベル」

人々を新時代に導く「救世主」!

人々を古い鎖から解き放ち、新時代へと導く「教師的存在」です。

この占い師のアドヴァイスは、常に人々を新しい時代へと向かわせます。

この人の役割は、

  • 人々を開眼させ
  • 人々を新時代にスムーズに移行させる

…ところにあるのです。

ウサっ子

大げさ~(;^ω^)

…占い師と言うより「預言者」「救世主」ですかね?

レベル3「人レベル」

個人の問題を解決する「ナイス・カウンセラー」

この占い師は、人の問題点を指摘したり、人を幸せにするためのアドヴァイスをしてくれます。

しかし、あくまで「個人的な幸せ」に焦点があり、「宇宙的スケールの問題」にはタッチしていないことが多いです。

一人一人の人間が幸せになれば、この世界も幸せになるというスタンスなのです。

多くの占い師が、この「ナイス・カウンセラー」の段階にあります。

ウサっ子

こういう占い師さんなら、安心できそう(*^^*)

レベル4「狐レベル」

本人は気づいていないが…「エセ霊能者」

この占い師は「低級霊媒体質」です。

人々を歪んだアストラル世界に引きづり込み、道を誤らせてしまう事が多いでしょう。

しかも、自分でそれを自覚しておらず、人のために働いていると思い込んでいます。

困ってしまいますね(*´Д`)=3

ヘビキツネにとり憑かれている可能性もあるので要注意です。

霊能者の中などに、当てはまる人が多いでしょう。

ウサっ子

ほんとなら、怖いわ~((´д`)) ぶるぶる

レベル5「狸レベル」

あんたは確信犯!「金儲け主義者」

この占い師は、単に「金儲け」のためだけに占いをやっています。

宇宙的使命感などはゼロ。

占いは、自分の物欲を満たすための手段に過ぎません。

もちろん、心が曇っているので、占っても相談者の運命を観ることなどはできません。

いい加減なアドヴァイスで、相談者を煙に巻くだけです。

また、占いを組織化したり、他の占いをパクッたりして、利益を出すことだけには異常に長けているでしょう。

…だいたいにとり憑かれていることが多いと思います。

ウサっ子

こういう人は、どこの世界にもいますよね(≧ω≦)b

まとめ

…と言うわけで、

世の中には、ほんと~に色々な占い師がいます。

この他にも、様々なタイプの占い師がいると思います。

ぜひ、皆さんは、レベルの高い占い師を目指してくださいね。

わたし

心ある人々のため…

そして【宇宙の正しい発展】のため、その才能を役立たせましょう(^◇^)