• 占い師になりたい!
  • だけど、開業(副業)するのに、資格や免許が必要かも?

…そう心配している人もいるでしょう。

そこで、本日は

占い師になるのに資格は必要か?

…について解説します。

占い師になるのに、資格は必要ない!?

結論から言うと、占い師になるのに「資格」は必要ありません

タロット、占星術、四柱推命…どんな占いも同じです。

占いは「国家資格」とは関係ありません。

わたし

ですので、誰でも自由に仕事をできるのです。

なぜ、占い師は「資格」や「免許」が要らない?

では、なぜ占い師になるのに「資格」や「ライセンス」が要らないのでしょうか?

それは、

  1. 占いは「治療行為」ではない
  2. 占いには、多くの「流派」や「手法」がある
  3. 占いに「正解」はない

・・・という点があります。

1.占いは「治療行為」ではない

人の心身を治療するには「資格」が必要ですよね?

ですが、占いは治療行為ではありません

ですので「資格」や「ライセンス」は必要とされないのです。

2.占いには、多くの「流派」や「手法」がある

占いには、多くの「流派」や「手法」があります。

さすがに、これを一つの基準でくくってしまうのはムリがあります。

そういうわけで、占いは資格化されていないのです。

3.占いに「正解・不正解」はない

占いは、相談者を「よりよい未来」に導くためのものです。

そして、導くための方法は無限にあり、その答えに正解・不正解はありません。

そういうわけで、占いは資格化しづらいのです。




流派によっては「認定占い師」などの資格がある場合も…

占い師になるのに「国家資格」は必要ありません。

ですが、流派によっては認定占い師などのライセンスを作っていることがあります。

特に、四柱推命など「習得がムツカしい占い」はそのようなケースがあります。

わたし

ただし「流派の認定」が取れなくとも、占い師になるのは自由です。

占いの資格を取ることはできる?

占いを開業(副業)するのに、資格は必須ではありません。

ですが、欲しければ誰でも「取ること」はできます。

ピエロ君

資格には「それなり」ですがメリットがあります。

ですので、取得したい人もいることでしょう。

占いの資格を取るメリット

では、占いの資格にはどのような「メリット」があるのでしょうか?

それを説明します。

1.信用度が増す

やはり、資格があると「信用度」が増します。

ハクがつくということです。

ピエロ君

プロフィールにも記載できますからね。

2.占い会社の就職に有利な場合も…

資格があるからといって「電話占い師」などに受かりやすくなるわけではありません。

ほんとうにモノを言うのは実力です。

ただ、じゃっかんですが、資格があれば有利になることもあります。

ピエロ君

特に「心理カウンセラー」や「セラピスト」の資格などがあれば、強いですね。

3.勉強するモチベーションがアップする

占い師になるのに、一番のネックは「学習意欲の継続」です。

自分一人で勉強していても、なかなかモチベーションが続かないものです。

しかし、資格を取ろうとすれば、勉強するモチベーションがアップします。

4.仕事を紹介してもらえることも…

占いスクールなどで「資格」や「認定」をもらうと、その組織から仕事を斡旋してもらえる場合があります。

ピエロ君

このようなメリットが欲しい人は「資格を取る」と良いでしょう。

信頼できそうな「占いの資格」はある?

では、占いの資格にはどんなものがあるのでしょうか?

占い業界は、色々な団体が乱立してます。

ですので、よく見極める必要があります。

「お金だけ取られて、なんのメリットもなかった」…ということがないようにしましょう

ピエロ君

以下の団体は歴史がありますので、信用できると思います。

ただし「ライセンス」を取得するのは大変そうです。

一般社団法人「日本占術協会」

一般社団法人日本占術協会は、1973年に創立された占い団体です。

あの有名な浅野八郎さんが名誉会長ですね。

ピエロ君

「日本占術協会」で資格をもらうには、まず協会員の紹介が必要なようです。

…ですが、なかなか簡単にはもらえそうにありません。

アカデメイア・カレッジ

占いスクール「アカデメイア・カレッジ」でも、認定ライセンスを発行しています。

フォーチュン・カウンセラーとして認定されると、お仕事の紹介なども受けられるようです。

ピエロ君

ただし「所定の講座」を修了しなければなりませんよ。




タロットの占い資格はどう?

もちろん、タロット占い師になるのにも「資格」は必要ありません。

ただし、

  • タロットのノウハウが、まったくわからない
  • 独学が苦手
  • とにかく一つでも資格が欲しい

…という方は「通信教育」などで資格を取るのもありでしょう。

ただし、多くの業者が乱立していますので、中にはいいかげんな所もあります。

口コミなどを良く調べてから、選ぶことをお勧めします。

わたし

資格をもらえるわけではありませんが、

アルカノンセミナーズのような「実績のある学校」はオススメです。

「心理カウンセラー」や「セラピスト」の資格

占い師になるには、特に「資格は必要ない」ということがお分り頂けたと思います。

ですが「心理カウンセラー」や「セラピスト」などの資格があれば、占いの仕事をするのに有利です。

これらは、国家的にも認知された免許ですので、取得すれば信用度はかなり増します。

わたし

ただし、学校に通ったり、通信教育などで学ぶ必要があります。

金銭的に余裕があれば、トライしてみましょう。

まとめ

今回は、占い師になるのに「資格」や「免許」は必要か?を解説しました。

まとめると…

占い師になるには、必ずしも「占いの資格」は必要ありません。
わたし

個人で「副業」する程度なら、はっきり言って必要ありません。

ですが、人によってはメリットもあります。

  • 本格的に占い業界に参入したい
  • プロフィールにハクをつけたい
  • 占いの仕事を紹介してもらいたい

・・・こんな方は、資格を取得してみても良いかもしれませんよ。