今、空前の「副業ブーム」ですよね。

  • アルバイト
  • 投資
  • ショップ運営

・・・色々やっている人も多いです。

ですが、安定して稼ぐには、やはり、自分のオリジナル商品を販売することが一番です。

そういうわけで、ネットで「自作の物」を販売する人も増えてます。

  • 自分で作ったアクセサリー
  • オリジナル雑貨
  • ハンドメイド商品

・・・それだけではありません。

  • 自分の体験
  • オリジナルのノウハウ
  • サービス・アイデア
  • 情報商材

このような、無形物を売って副業するケースも多いです。

真面目っ子

そんなこと、素人でもできるの?

わたし

できます。

STORESを使えば、誰でも簡単にネットショップを運営することができるんです。

今回は、STORESで副業する場合「何を販売できるか?」、そして「販売禁止商品はどんなものか?」などについて解説しますね。

 STORESで販売できるもの

STORES(ストアーズ)で、何を販売できる?

まず、STORESで何を販売できるか?を解説します。

ストアーズでは、

  • 有形
  • 無形
  • デジタル

…など、色々なものを売ることができます。

「無形物を売るのはダメ」という販売サイトは多いです。

ですが、STORESなら「無形物」を含め、様々なものを販売できるんです。

1.有形物

有形物とは、アクセサリーや書籍など、実際に物としてある商品です。

STORESでは、

  • アクセサリー(パワーストーンなど)
  • 雑貨
  • オリジナルグッズ
  • 中古品や食品

…など、あらゆる商品を販売できます。

注意点

STORESでは、ほとんどの「有形物」が販売可能です。

ですが、販売に免許が必要なものもあります。

販売品 必要な免許
お酒 通信販売酒類小売業免許
中古品 古物営業許可
食品 食品衛生法上の営業許可
お酒

酒類を販売するには「通信販売酒類小売業免許」が必要です。

中古品

中古品を専門に扱うのなら「古物営業許可」を取る必要があります。

(不要になった私物を売るのなら不要です。)

食品

自分で調理した食品を売るなら「食品衛生法上の営業許可」を取る必要があります。

(すでにパッケージ済みの加工品や農家直送のものであれば大丈夫です。)

2.無形物

無形物とは、占いやヒーリングなど、物として存在しない商品です。

STORESでは、

  • 占い(オンラインも対面もOK)
  • ヒーリング
  • セミナー    
  • ワークショップ
  • イベント(参加権利など)
  • チケット(発券番号やURL案内)
  • 代行サービス(お墓参り・神社お参りなど)

…などの「無形商品」も販売できます

3.デジタル商品

デジタル商品とは「情報商材」など、ダウンロード販売できる商品です。

STORESでは、

  • 情報商材
  • PDF
  • デジタル書籍
  • 音楽・音声データ

…などを販売できます。

わたし

デジタルコンテンツを作れる人は、稼げそうですね。

真面目っ子

ただし「金融系」の情報商材は販売禁止ですよ。

STORES(ストアーズ)で販売禁止商品は?

STORESには販売禁止商品もあります。

もちろん、法律や公序良俗に反するものは出品できません。

その他にも、注意すべき点があります。

 注意する点(占い・ヒーリングなど)

「占い」や「ヒーリング」などを販売する際は、以下に注意しましょう。

「役務提供期間」が長期にわたる商品

「役務提供期間」が長期にわたるサービスは禁止です。

たとえば「1ヵ月間にわたりヒーリングエネルギーを送る」などのサービスは禁止となります。

わたし

ふつうの占いやヒーリングは問題ありません。

「長期にわたるサービス」の販売契約のみ禁止です。

 注意する点(情報商材)

「情報商材」を販売する際は、以下に注意しましょう。

「金融商品」に関連する情報商材

  • 株式投資
  • FX
  • 暗号資産取引

…などに関する商材の販売はできません。

わたし

このような投資への「稼ぎ方」を助言するようなものも禁止です。

「射幸心」を煽るもの

  • 賭博
  • 宝くじ
  • ロト

…など、射幸心をあおる「攻略法」などの商材の販売はできません。

真面目っ子

「利用規約」と「販売できない物」の項目は、目を通しておくと良いですよ。

STORESでは「無形物」がカンタンに販売できる

STORESでは「禁止商品」以外なら、あらゆるものを販売できます。

そして、最大の特長は、無形物の販売ができるということです。

他のネットショップ(メルカリやBASEなど)では、無形の商品を販売するのに条件があります。

後日、なんらかの「有形物」を送らなくてはならないのです。

わたし

たとえば、BASEで占いを売るなら、後日「鑑定書」などを送る必要があります。

ですが、STORESではその必要がありません。

ストアーズは、自由に無形物の販売ができるので副業がしやすいのです。

真面目っ子

以下の記事も参考にしてくださいね。

ネットショップ「BASE」と「STORES」の比較

簡単にネットショップが作れる!STORES

STORESを使って開店したネットショップ数は70万店以上!
物品だけでなく、占いなどの「サービス」も販売できます。

ネットの知識がなくても簡単に、しかも、無料でネットショップを始めることができるのでオススメです。

これから、AIによって多くの雇用がなくなってゆくかもしれません。
「副業を始める」「自分のビジネスを持つ」ことが大切です。

まずは、STORESで小さなビジネスを始めてみましょう。

登録料 販売手数料 無形商品
無料 5.0% OK

STORESでは、どんなふうに副業できる?

ストアーズを使えば、工夫次第で稼げそうですね?

では、皆さんが、STORESでどのように副業しているか?を見てみましょう。

1.オリジナルの物品販売

STORESでオリジナル商品を販売している人は多いです。

たとえば、

  • 個性的なアパレルを販売する0658さん
  • 独創的なイラストを提供する白根ゆたんぽさん
  • オリジナル蝶ネクタイを作成するerisuke’s Bowtie Storeさん

…などなど。

わたし

自分の「オリジナル商品」を販売できれば、副業も楽しそうですね。

2.「ツイッター」「インスタ」で占い販売

今、多くの占い師さんが、SNSで占いを販売していますね。

ツイッターやインスタに「STORESショップのリンク」を貼って誘導するとスムーズです。

わたし

以下の記事も参考にしてみてくださいね。

インスタやツイッターを使った「占い」のやり方

3.「オンラインセミナー」や「スクール」を販売する

  • ヨガレッスン
  • 働き方セミナー
  • ワークショップ

スキルのある人は、このようなスクールを運営することもできます。

STORESで「レッスンの枠」を販売すればOKです。

真面目っ子

ストアーズ予約」では、予約サイトを無料で作ることもできます。

4.電子チケット販売

STORESでは、イベントやセミナーなどの電子チケットを販売できます。

セミナーなどを副業にしている人には、とても便利です。

5.デジタルコンテンツ販売

STORESでは、デジタルコンテンツも販売できます。

イラストや音声などの「データー販売」で副業したい時に便利です。

わたし

たとえば、こちらの方は映画の「レビュー音声」を販売しています。

6.情報商材

STORESでは、情報商材も販売できます。

当たれば、稼げそうですね。

※「金融商品」に関連する商材は禁止です。

ただし、多くの人は「情報商材のカテゴリー」ではなく、

  • 副業
  • ネットビジネス
  • ノウハウ

…など、絞り込んだカテゴリーで販売しています。

わたし

STORESは、とにかく「色々な商材」を販売できます。

ネットでビジネスするなら、使わない手はありません。

こちらの記事も参考にどうぞ!

まとめ

今回は、STORESの副業で

  • 何を販売できるか?
  • 販売禁止商品やサービスはどんなものか?

…を解説しました。

STORESでは、

  • 占い
  • セミナー・スクール
  • デジタル商材

・・・色々なものを販売できます。

「得意なことを販売して収入を得たい」!

そんな方は、ぜひSTORESを利用してみてください。

わたし

「ストアーズの登録方法」をご覧になりたい方は、こちらからどうぞ!

STORESで、占いなどの出品サービスを作る方法