占い師さんの中には、占いだけでなく

パワーストーンを販売したい!

…という人も多いですよね?

 実は、私もそうなんです。

実際に、占い師と兼任でブレスレットの通販会社に勤めてました。

今回は、そんな私が、副業でパワーストーンをネット販売する方を解説します。

パワーストーンとは?

パワーストーンとは、その名の通り、パワーを持った石です。

たとえば、

  • ローズクオーツは「優しさ」
  • タイガーアイは「洞察力」
  • ラピスラズリは「直感力」

・・・というように、天然石には「色々なエネルギー」があります。

このようなエネルギーを生かしたアクセサリーをパワーストーンと呼びます。

パワーストーンの効果とは?

パワーストーン(ブレスレットやペンダント)を、身につけるとどうなるのでしょうか?

その石の持つエネルギーを得ることができます。

たとえば、

  • 幸運系の石は「開運」
  • 恋愛系の石は「恋の成就」
  • 癒やし系の石は「心の安らぎ」

…このような、効果が期待できるわけです。

「占い」と「パワーストーン」の関係

このブログは占いブログです。

ですので、占いとパワーストーンの関係について考えてみます。

占い師は「パワーストーン販売」に向いている

占いは「目に見えない世界」を感知して、相談者にアドバイスをします。

つまり、波動を鑑定する仕事なのです。

ですので、そもそも、占い師は「石の波動」に敏感な人が多いです。

わたし

良い石を見分けることができるのですね。

そういうわけで、占い師はパワーストーン販売に向いていると言えます。

占いと「セット販売」も可能

また、占いは、パワーストーン販売の場としても向いています。

  • 自分に合うパワーストーン
  • 開運できる天然石

…などを欲しいと思うお客さんも多いですよね?

ですので、占いと「セット販売」がしやすいのです。

わたし

こんなことから、占い師という仕事は「パワーストーン販売」に向いているのです。




パワーストーンの作成方法

では、パワーストーンのブレスレットなどを作成する方法をご説明します。

1.石の選定

パワーストーン販売を始めるにあたって、まず「どんなアクセサリーを作るか?」を考えましょう。

  • ブレスレット?
  • ペンダント?
  • 原石(置物)?

・・・など。

また「石の種類をどうするか?」なども決めてゆきましょう。

  • ブラックオニキス?
  • オパール?
  • ローズクオ-ツ?
わたし

石を選定するためには、

その石の持つエネルギーを知っておく必要もありますよ。

2.仕入れ

パワーストーンを作るには「石を仕入れる」必要があります。

最初は、それほどたくさん買う必要はありません。

アマゾンなどでも、天然石を少量仕入れることができます。

わたし

天然石を安価で卸してくれる業者も多いです。

ネットで検索してみると良いでしょう。

3.パワーストーン(ブレス)の作成

パワーストーンでメジャーなのは、やはり「ブレスレット」ですよね?

例として、ブレスの作成方法をシンプルに説明します。

ブレスレットを作成するには、

  • 天然石ビーズ
  • シリコンゴム

が必要です。

  1. 天然石のビーズにゴムを通す
  2. 通し終わったら、ゴムを結ぶ
  3. 結び目をビーズの穴で隠す

…こうして、ブレスレットを作ります。

また、その際、デザインボードもあると良いです。

ブレスレットは女性と男性でサイズが違います。

ですので「それぞれのサイズ」を作らなければなりません。

そんな時、デザインボードがあると、ブレスを設定したサイズで簡単に作れます。

とても便利ですよ。

わたし

こんな感じで、まずはパワーストーンを作る練習をしましょう。

パワーストーンの販売方法

では、パワーストーンの販売方法を解説します。

資格

パワーストーンを販売するのに「資格がいる」と思われるかもしれません。

ですが、実際には資格などは要りません。

もちろん、お望みであれば、資格を取ることはできます。

ピエロ君

社団法人パワーストーンカウンセラ-協会で取れますよ。

わたし

資格があれば、なんとなく安心感がありますよね?

ですが、なくても問題はありません。

写真撮影

パワーストーンを販売するには「写真」が必要です。

ですが、素人がキレイに撮影するのはムツカシイです。

できれば、初心者は写真撮影セットなどを使った方が良いでしょう。

わたし

お客さんの目を引くには、何よりビジュアルが大切です。

パワーストーンを販売するためのネットショップ

パワーストーンを販売するには「場所」が必要です。

今は、ネット通販が主流ですのでネットショップがあると便利です。

では、どんなネットショップを使うと良いのでしょうか?

1.BASE(ベイス)

有名なネットショップはBASEです。

簡単にショップを作れて、しかも初期費用は無料です。

「コンビニ払い」や「カード決済」の機能もあります。

2.STORES(ストアーズ)

今、一番盛り上がってるネットショップはSTORESです。

とにかく簡単にネットショップが作れます。

初期費用は0円。

とても使いやすいので、人気がありますよ。

わたし

STORESでは、パワーストーンもたくさん出品されてますね。

真面目っ子

ストアーズの登録方法は、こちらを参考にしてくださいね。

3.minne(ミンネ)

ハンドメイドの世界では「minne」(ミンネ)も有名ですね。

ただし、販売手数料は少し高くなります。

ネットショップ 手数料
ミンネ 10%
BASE 6.6%
STORES 5.0%
ボーイ君

STORESと比べると、倍額の違いがありますね。

わたし

ただし、ミンネは多くの人が利用しています。

ですので、それだけ売れやすいです。

4.メルカリ

メルカリでも、ブレスレットやアクサリーを売っている人が多いですね。

ただし、メルカリは「日用品」や「中古本」など、何でも売っています。

ですので、パワーストーンに特化したショップを作りたいのなら、やはり、STORESのようなサービスが良いでしょう。

「BASE」と「STORES」のネットショップ運用例

ここでは、BASEとSTORESを使った「ネットショップ運用例」を紹介します。

1.BASE

天然石「ドゥルージー」という、キレイな石のパーツショップです。

BASEを使うと、こんなキレイなパワーストーン・ショップを作れます。

わたし

「BASEで運営されているショップ」は、以下を参考にしてみてくださいね。

ツイッターで販売

ツイッターを通して、BASEショップを紹介することも可能です。

わたし

こんな可愛いブレスを、販売することができますよ。

インスタで販売

もちろん、インスタからも、BASEのショップに誘導することが可能です。

2.STORES

すごくキレイなガラス細工ですよね?

このアクセサリーはSTORESのショップを使って販売しています。

こちらのショップさんは、最初「路上販売」をしてたそうです。

ですが、現在は多くのリゾートホテルに店舗を構える人気店なのだそうです。

わたし

「STORESを使ったショップの成功例」は、以下を参考にしてみてくださいね。

ツイッターで販売

ツイッターを通して、STORESショップを紹介することも可能です。

わたし

こちらのショップは、とてもカッコいいデザインなんです。

インスタで販売

STORESは、インスタで販売しやすいです。

インスタのアカウントとSTORESを連携させることで、サクサクと出品できるようになりますよ。




まとめ

今回は、副業でパワーストーンをネット販売する方法をお知らせしました。

「占い」と「パワーストーン」は、とても相性が良いです。

アクセサリーが好きな占い師さんは、副業としてやってみてはいかがでしょう?

OK魔女っ子

ネットショップでパワーストーンを販売したいなら、

初心者にやさしいSTORESがオススメです。

真面目っ子

ストアーズの登録方法は、こちらをどうぞ!