「占い師になるにはどうしたら良い?」

…きっと、皆さんは、それを探しにこのブログに来られたのでしょう。

しかし、どんな職業も「何のためにやるのか?」を知ることが大切です。

ですので、まず最初に、占い師の存在価値を説明しますね。

その昔、占い師は「立派な職業」だった!

「占い師」と言うと、ウサンくさい目で見られることが多いですよね?

占い師は怪しい?

皆さんもご存じの通り、一時期、

  • 詐欺系占い師
  • 宗教へ勧誘する占い師

…などが、はびこりましたね?

芸能人が占い師にだまされ、話題になったりもしました。

そのため、占い師は「怪しい」と思われるようになってしまいました(>_<)

本来、占い師は立派な職業!

しかし、占い師は、その昔「とても高い地位」だったのです。

皇帝や王のお抱えアドバイザーとして、

  • 国のゆくえ
  • 天変地異の予測
  • 政変の兆し

…などを占っていたのです。

現在でも、欧米の政治家は「専任の占い師」を参謀として抱えています。

  • 国を運営するには「先を見通す千里眼が必要」!
  • そのためには、占い師が必須!

…というわけです(^^♪

このように、本来、占い師は決してウサンくさいものではなかったのです。

わたし

占い師は、ステイタスの高い「立派な職業」だったのです。




なんのために占い師は存在してる?

では、私たち「庶民レベル」では、占い師にはどんな存在価値があるのでしょうか?

迷っている人に「ヒント」を与えられる!

現代は「混迷」の時代です。

皆が悩みを抱え、道に迷っています。

  • どうしたら悩みを解決できるのか?
  • どう生きたら良いのか?
  • 自分とは何なのか?

…こんな問いに「占い」は答えを出すことができます。

占いは、道に迷っている人にヒントを与えることができる職業なのです。

人の心を楽にしてあげられる!

また、この世の中では多くの人が「孤独」です。

誰にも悩みを相談することができず、苦しんでいます。

占い師は、そんな人たちの悩みを聞いてあげることができます。

優しく寄り添ってあげることができるのです(*´∀`*)!

わたし

その人の心を楽にしてあげることができるんです。

人の「才能」を開花させることができる!

皆さんは、高木彬光氏をご存知ですか?

ピエロ君

ベストセラー「白昼の死角」を書いた人です。

神津恭介シリーズなどでも有名です。

この方は、手相占い師に「小説家になると良い」と言われて作家になったんです。

その結果、ベストセラー作家になっちゃったんですよ(*^^*)

わたし

このように、占い師はその人の才能を開花させることだってできるんです。

占い師は「人助け」することができる!

以上のように、

占い師は、

  • 迷っている人にヒントを与える!
  • 人の心を楽にしてあげる!
  • 人の才能を開花させる!

つまり、

困っている人を助けてあげる

…ことができるんですね(^◇^)

これって、スゴく社会の役に立っていますよね?

私は、これこそが占い師の「存在価値」だと思うのです。

あなたの「純粋な思い」が大切!

もちろん、皆さんにも「○○のために占いをやりたい!」という熱い思いがあると思います。

それは、きっと「お金儲け」だけではないはず。

ぜひ、そんな純粋な思いを大切にしながら、占い師を目指してくださいね。

わたし

「占い師」になる方法はこちら!